2020年6月18日20,371 ビュー View

子供が苦手なのに…自分の首輪に興味を持たれたラブラドール、感情飛ばしてやり過ごしてた…【動画】

ラブラドールは、小さな子供などを守る気持ちが強く、自ら子守のような行動をすることがあります。しかしもちろん、個体差はあるもの。今回ご紹介するエースは、何をするかわからない子供がちょっぴり苦手。持ち前の優しさでやり過ごすものの、お顔にはその感情がダダ漏れているのでした…。

子供が苦手なの、でも…

今回の主役ラブ・エースは今、赤ちゃんの隣におすわりしています。

穏やかな空気感で、背後からその様子を見守っているようにも見えますが、お顔を見ると様子がおかしい…。

 

というのも、エースは子供が苦手。

何をするかわからないため、ちょっぴり怖がっているようです。

 

しかし、赤ちゃんは何にでも興味津々。

そんなエースの気持ちとは裏腹に、横にいる巨大な存在が気になって仕方がないよう。

 

すると赤ちゃんはスッと手を伸ばし、エースの首輪に目をつけそのままロックオン。

 

触ったり引っ張ったり…なかなか離してくれません。

 

もちろんエースはその間中、丸いおめめを糸のように細めながら、まるで意識をどこかに飛ばすようなお顔で耐えるのでした…。

怖いならその場から去ればいいのに…と思いましたが、蓋を開ければ、食べ物が欲しくてその場で耐えていたのだなんて…。

 

何を差し置いてもやっぱり食欲が勝るのですね。

 

苦手なものは苦手…だけれど!

さて、この日もエースは困っています…と思いきや、なんと動画はエースが女の子にペロッとチュウをするところから始まりました。

 

これはもしや、子供が苦手だというのは過去の話になったのか!?

…なんて言えるほど、性格はそう簡単には変わりません。

 

この仕草にはオーナーさんが「今日は大サービス」と言っていましたが、このことで状況は伝わることでしょう。

 

しかし、それで嬉しくなったのか女の子は抱きついたり再びチュウを要求したり、エースに構いまくり。

 

その動きに終始緊張気味のエースですが、決して逃げず怒らず、「こんな感じでいいの…?」なんて言いたそうなお顔で、女の子とコミュニケーションを取っているのでした。

 

…とはいえエースは全然動いていないのですけれども。

 

子供が大好きというラブは多いものですが、エースは終始緊張していましたね。

 

もちろん、そういう個性がオーナー的には愛らしく見えるものです。

 

しかし、一緒に暮らしていれば相手がどんな存在かなんてラブたちにはお見通し。

 

苦手だってなんだって、きっといつも動きを気にかけて過ごしてくれていることでしょう。

 

これからも成長を見守ってあげてね、エース!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ジーッ)「何食べてるの?」子供のおやつを見つめるラブラドール。欲しい気持ちがあふれすぎワロタ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト