2020年7月17日18,783 ビュー View

良い子におすわり…も秒で終了。この後、ラブラドールの子犬による「ヒョイっと脱走劇」がカメラに収められてたよ…【動画】

パピーはどの子も甘えん坊で寂しがり屋さん。だってひとりぼっちは嫌いなの…という気持ちはわかりますよ。でもね、オーナーは君たちを守らなくてはならないわけ。だからどうか、いとも簡単にケージをヒョイッと乗り越えちゃうとか…やめてほしいのだよ…!

脱走シーンをカメラに収めた

このお家には、お兄ちゃんであるエースと妹であるハローのイエローラブが暮らしています。

 

ハローはまだまだパピー。

しかし早くも「なんでもお兄ちゃんと一緒じゃなきゃヤダ!」なんて思っているようで、どこかへ通り過ぎていくお兄ちゃんに目をやり、ケージの中からキュンキュン。

 

どうにかして側に行きたいのでしょう。ハローはケージに前脚を伸ばし…

 

(うんしょ…)

 

自分よりも背の高いケージの柵を登り始めたのです。

 

とはいえ、後ろ足を引っ掛ける部分が少なくうまくいかないよう。

なんども振り出しに戻りつつ、キュンキュン鳴いています。

 

でもラブは生まれながらに賢いもの。

 

どうやら隣のソファに爪を引っ掛けるようにしてコツを掴んだのでしょう、結局は脱走成功。

 

こんなに小さな体でも、難易度の高いアクションを見事にやってのけたのでした。

 

コツを掴めば…あああぁ…。

なんとか脱走を達成してしまったハローは、この日もケージで過ごしていました。

 

するとまたお兄ちゃんが目の前から去り、どこかへとトコトコ。

 

その後ろ姿を、ケージの中からおすわりして見つめていたハロー。

しかしこの数秒で心は決まったようです。

 

ということですぐさま実行に移します。

 

(フンッ…)

 

って、あれれ…?

 

先ほどの初々しい脱走劇を見せたハローは一体どこへ?

なんて思ってしまうほど、いとも簡単にヒョイッ…。

 

もう完全にコツを掴んだようで、全くケージの意味を成していない状況を見せつけたのです。

 

この光景は、ラブの賢さが裏目に出た瞬間なんて言えるでしょう…!

 

ラブは賢いだけではなく、大型犬なだけあって他のパピーよりも腕の太さが違います。

 

ということは、パワーもあるということですよね。

 

ということで、新米ラブオーナーさんはどうぞ彼らのことを「赤ちゃんだから」と侮らず、常に「万が一」のケースを想定して守ってあげてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ここから出しぇ〜」脱走を試みるラブラドールの子犬軍団。かわいすぎて抱いてやろうか!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト