2019年11月6日2,835 ビュー View

「おやつは?」報酬がないと“おすわり”しないラブラドールの子犬。あざとくて将来が楽しみすぎる【動画】

犬はみんな、食べることが大好き! 特に大型犬のラブラドールレトリーバーは、食欲の旺盛さがすごい犬種です。彼らは大好きなごはんのためならエンヤコラ! となんでもこなしてしまいます。そう、たとえ大嫌いなおすわりの練習でも…!

「待て」「おすわり」と指示されても無視

今回の主人公は日本で暮らすラブラドールレトリーバー(黒)のニーチェくん。

ラブラドールレトリーバー,動画

 

まだパピーだった当時、おすわりや待てなどをオーナーさんと練習しています。

 

けれど、なんだか雲行きがあやしい様子…?

 

オーナーさんが何度も「おすわり!」と言っているにも関わらず、完全に無視しています。

 

ご覧の通り、「おすわり? 何それ?」と言わんばかりの表情。

 

こんな反抗的な態度のニーチェくんですが、彼はこのあと豹変することになります。

 

おやつが見えるとサッと対応

ここでオーナーさんが究極奥義として使うのは「おやつ」!

 

そう、彼らはおやつに目がありません。

 

おやつのためなら何だってできる、してしまう、せざるを得ない…!? そんな生き物がラブなのです。

 

ニーチェくんも、おやつが見えた瞬間に「おすわり」に即対応。

 

「これまで完全にスルーしていたのは何だったの…?」と聞きたくなってしまうくらい、人が…いや、犬が変わってしまったかのようです。

 

やっぱりおやつがあると「待て」も順調

おすわりの練習が一通り終わると、続いて「待て」の練習です。

 

オーナーさんに「待て」の指示をされて、おりこうさんに待つニーチェくん。

 

ラブは賢い犬種ですから、本来こんなことは朝飯前なのです。

 

その姿はまるで、水を得た魚のよう。いや、この場合はおやつを得たラブ…?

 

当然、ニーチェくんも、何度でも待てるよう。

 

「もっと、くださーい!」なお顔

練習が一通り終了し、ニーチェくんはさらなるおねだりモードへ。

 

オーナーさんが字幕をつけているように「もっと、くださーい!」というお顔を見せます。

 

「あっ…かわいい…」とつい騙されてしまいそうになりますが、ここはしつけのため、心を鬼にしなければなりません! …でも、この瞳に抗える人はいるのでしょうか!?

 

おやつがなかったときから、おやつを認識したあとのニーチェくんの変貌ぶりは、あまりにも現金すぎて思わず笑ってしまいます。でも、こんな単純なところがレトのかわいいところですね。食べすぎにはじゅうぶん注意して、おいしいものを食べてもらいましょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【放送事故】ニュース番組の生放送にラブラドールが侵入!アナウンサーの対応が神すぎる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧