【特集】レトを迎えたら。

念願叶って、愛しのレトリーバーがやってきた!

 

レトたちは、よく遊び、よく食べ、よく学ぶ。そしてパワフル。

 

けれど、迎えたばかりのパピーたちは、想像をはるかに超えるほど小さくて儚い。

 

「いったい、どのように接すればいいの…?」

 

愛レトのためにたくさん悩む素敵なオーナーさんへ、

 

私たちから、ちょっとしたアドバイスを。

 

記事一覧

  • 【成長はあっという間】レトリーバーパピーの写真撮影は惜しみなく〜子犬を上手に撮る方法も〜

    レトリーバーのパピーの可愛らしさって、それはもう言葉では言い表せないほど。コロコロで、ずっしりして、「大きくなるぞー!」って言っているかのように太い足。そしてどの子も人を愛し愛されるために生まれて来たって顔をしているのですよね。まさに天使です。もちろん成犬になってもその天使っぷりに変わりはないのですが、パピー時代はあっという間。だからたくさん写真を撮っておきましょう。

    2019年09月15日
    721 ビュー View
  • 【子犬の時期にしておきたいことBEST10】飼い主がすすめるライフステージ別健康ケア ー特集「レトを迎えたら」

    レトの飼い主が、子犬のころ 「やってよかった」あるいは 「やっておけばよかった」 と思っていることとは?

    今後子犬を迎える人、今子犬と暮らしている人は獣医師の近藤悦子先生のアドバイスとあわせて、参考にしてみましょう。

    2019年09月06日
    847 ビュー View
  • 子犬と成犬のトイレトレーニングのコツ〜愛レトと快適な暮らしを〜

    悪天候でもおしっこやうんちをさせるためだけに、愛レトを外に連れ出すのはなかなか大変です。

    まだ散歩デビューができないワクチンプログラム終了前はもちろん、成犬になってからも、室内で愛レトがトイレをしてくれたらとてもラクですね。さらに、病中病後や、老犬になって散歩に出るのが困難になってからも、室内トイレは必須。成犬のうちから、室内で排泄することに抵抗感を持たないように習慣づけてあげたいものです。

    ベストなのは、言葉の合図で排泄できるようになること。

    イレトレーニングは、子犬が家に来た日から始めれば失敗が少なくなります。成犬になってからでも大丈夫! さっそく練習してみましょう。

    2018年12月27日
    951 ビュー View