レトリーバー|国内最大のレトメディア「レトリーバーライフ/Retriever Life」

最高の相棒のために。レトリーバーライフ。

注目の記事

  • 【取材】13歳まで病気知らずの16歳。特別なことなどしなくても「基本をしっかり守ること」でスーパー長寿に。 #17わんきち

    平均寿命が10〜12歳と言われる大型犬のレトリバーたち。しかしそんな平均を物ともせず、年齢を重ねても元気なレトリバーを憧れと敬意を込めて“レジェンドレトリバー”と呼んでいるRetriever life。その元気の秘訣をオーナーさんに伺うのが、特集『レジェンドレトリバーの肖像』です。今回登場するのは、16歳の女の子、わんきちちゃん。13歳まで病気しらず、さらについ最近まで自分の脚でお散歩を楽しんでいたというレジェンドです。

    7,075 ビュー View
    特集
  • 「花の子」と呼ばれたゴールデンはこうして18歳まで生き抜いた【コラーゲンの希望】

    愛犬との暮らし、楽しんでいますか。

    いま現在すごく元気にしているその子も、もうあなたのそばからいなくなってしまったあの子も、せいいっぱい生きているし、思いっきり生きた。

    彼らがよりよく生きるその手伝いをすることが、飼い主のつとめ。

    もっといえば、それがわたしたちの喜びなんですよね。

    今回は見事18歳まで生き抜いたゴールデンレトリーバーのお話です。

    「花の子」と呼ばれた女の子は、どのようにしてその生涯をまっとうしたのでしょう。

    そこには飼い主のやさしい気持ちが引き寄せた奇跡がありました。

     

    ※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません
    ※文章はインタビューに基づき編集部が構成したものです
    ※画像はイメージです

    6,043 ビュー View
    エッセイ
  • 【取材】はまじぃ〜歩けなかった捨て犬黒ラブに起きた奇跡〜

    兵庫県川西市にあるペットホテル・ペットシッター『はまじぃの家』は、売り上げを使って無料のデイサービス・世話のサポート・里親募集を行う社会貢献型の施設です。

    動物保護施設に勤めていた代表・加賀爪啓子さんが、「捨てられる命を減らしたい」という思いで立ち上げました。

    加賀爪さんが飼い続けることを支援する事業に行き着くきっかけになったのが、はまじぃという名の黒ラブ。今回はそんなはまじぃの物語をお届けします。

    3,209 ビュー View
    取材
  • 【取材】松本幸四郎・市川染五郎の新しい家族はラブラドール―特集「ゴルの魅力VSラブの引力」

    2020年の春、歌舞伎俳優の十代目松本幸四郎さん・八代目市川染五郎さん家族のもとに、ラブラドールレトリーバーの子犬がやって来ました。コロナ禍がきっかけで犬を迎えることになったと語る、幸四郎さんの妻・藤間園子さんへの取材をもとに、今回は藤間家のレトリーバーライフを紹介します。

    30,937 ビュー View
    取材

最新記事

おすすめ記事

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ