2020年3月23日2,935 ビュー View

もう研究者に見えてきた…スープを飲むために、まさかの『サイフォン』の仕組みを理解して使いこなすラブラドール。【動画】

ラブラドールは、人間の子供くらいの知能があるといわれています。また、一緒に生活をしていれば、人間の動きなどを見て知恵も習得していきます。こちらのラブラドールは、もはや大人レベルの知能があるのかも。だってあの『サイフォン』を見事に使いこなしていたのですから!

水飲み場はサイフォン式!

ラブラドールのAlbertは、お水を飲む際、少し知恵を使う必要があります。

それはまず、画像の小さいサッカーボールを噛むのです。

するとボールと水の入ったバケツをつなぐ管が動き、ボールから水が出る…という仕組みになっているから。

 

この仕組みを理解し、Albertは水を飲むとき必ずサッカーボールを噛んでいます。

 

動画でも、ちゃんとボールから水が出てきているのが分かりますよ。

 

オーナーさんが、ある実験を試みた

サイフォン式の水のみを作ったオーナーさんは、ある実験を試みました。

 

Albertが本当に、この仕組みを理解しているのかどうかを確かめるためです。

 

(クンクン…)

 

少し高いところにバケツを置いて、そこに犬用のスープを入れます。

 

そしていつもの管のついたサッカーボール、それから、たらいを用意。

 

もしAlbertが仕組みを理解しているなら、サイフォンを利用してスープを飲めるだろう…ということですね。

 

自分でしっかり用意開始

Albertがどのような動きをするか見ていると…なんとたらいをスープの近くに運んできました!

 

そしてサイフォンの先端をスープのバケツに、そしてサッカーボールをたらいに入れました。

 

これはもう、完全にサイフォンの仕組みを理解している動きです!

 

にわかに信じられない光景ですが、最後にサッカーボールを噛めば、たらいにスープが運ばれてきます。

 

さてさて、この先どうなる…!

 

さすがでございます

いよいよサイフォンの設置を終えたAlbert。

 

すると…もはや迷うことなくサッカーボールを噛みました!

 

するとたらいにスープが運ばれ、Albertは音を立てながらおいしそうにスープを飲み始めます。

 

この一部始終を見ていれば、普段、何も考えずに「ボールを噛めば水が出てくる」なんて安易に思っていただけではないことがわかります。

 

しっかりと仕組みを理解し、応用までできたなんて…驚きとしか言えませんね!

 

ラブラドールの賢さに、終始驚かされる動画でしたね。

 

知育のおもちゃを使うのもいいですし、このように日常生活にひと工夫するのも楽しそうです。

 

彼らの知能を養えば、どんどん驚きの光景を見せてくれることでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

風邪で声の出ない飼い主。“ジェスチャー”で会話してみたら、ほとんど理解したのに『ハウス』だけとぼけた。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト