2019年4月19日691 ビュー View

ゴールデンレトリーバーは「フサフサしっぽ」も魅力的なんだぜ。

美しい毛並みが犬種の名称通り黄金色をしているゴールデンレトリーバーたち。耳や胸元、背中の毛も見事なものですが、毛の長いよく動くしっぽはさまざまな動きと表情を見せてくれます。今回はそんなゴールデンレトリーバーのフサフサしっぽに注目してみました!

この記事のタイトルとURLをコピー

潮風になびく長いしっぽ

オーストラリアのリッチモンドという町で暮らしているのはゴールデンレトリーバーのAlfie。ビーチで泳いで遊ぶことも多いAlfieですが、この日は少し曇っていたせいか浜辺から沖を眺めるだけにしているようです。それにしても潮風になびくAlfieのしっぽの毛並みは見事! すごく長いしっぽだから、足が海に浸かっている状態だとしっぽの先も濡れてしまうようで、毛先から水がしたたっています。よく見れば、そのしたたる水が細い白糸のように弧を描いているのが写真にも写り込んでいますね。でも、そんな風にしっぽの先が濡れていることにはおかまいなしで、何だか泳いで向こうのほうまで行きたそうにも見えるAlfie。天気が良い日にはまた思いっきり海水浴を楽しんでね! 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Alfie the Goldenさん(@alfie_ivy_golden)がシェアした投稿 -

 

見事な毛並み! 

背中の毛が真ん中から分かれ、綺麗に左右に流れていっているのがSimonの毛並みの特徴です。そしてそれがしっぽのほうにまで続いています。そのためSimonのしっぽはまるで鳥の羽根のような形にも見えますね。毛量もたっぷりとあって、しっぽを振るとフサフサと揺れ動きます。こんなにSimonの毛並みが綺麗で、しっぽが立派なのは、きっとオーナーが丁寧にブラッシングしてあげているから。Simonの毛並みとしっぽを見ただけでオーナーの愛情がわかります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Simon/Kasperさん(@simkasper)がシェアした投稿 -

 

リズミカルに動くフサフサ

Sakuraのしっぽはまるでブラシみたいにフサフサ。毛1本1本の流れ方も均等で美しく、さわるととても気持ち良さそう! しっぽがリズミカルに動いていますが、オーナーに遊んでもらったあと、お気に入りのカーペットの上で寝頃がって機嫌がいいみたい。しっぽをパタパタと振ったあとには、Sakuraはどうやらぐっすり眠ってしまったみたいです。楽しい夢が見られそうですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@love_sakumoniがシェアした投稿 -

 

オーナーとコミュニケーションを取るときにも大活躍してくれるワンちゃんたちのしっぽ。そんな感情表現の役目を持っている上に、ゴールデンレトリーバーのしっぽはとても優美で1頭1頭違っていて実に個性的。しっぽにますます注目してしまいそうになりませんか?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

もっふもふなゴールデンレトリーバーの抜け毛アートを目撃せよ

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事