2021年5月10日3,976 ビュー View

新入り子猫がパパに撫でられワンワン!でも徐々に受け入れ、最後はおやつを分け合う仲に…【ラブラドール動画】

主役ラブの家にはこの日、新たに子猫が家族になったよう。もちろん仲良くしたい気持ちはあるものの、パパに撫でられていると嫉妬してワンワン。しかし徐々に相手を理解し、一緒におやつタイムを迎えると仲良く順番こにもぐもぐ。決して奪わず平和な道を行くラブのそういう行動が愛すべきトコなのです!

小さな子猫と初対面!

ラブのもとへオーナーさんがやって来ました。腕で大切そうに何か抱えています。

 

そしてラブが鼻を近づけてみると…? 

 

それはなんと子猫!

 

オーナーさんの腕にいるせいか、とても落ち着いていて、大きなラブを見ても怖がる様子はありません。

 

もちろん、ラブもすぐ子猫に興味を持ったようです。

 

ソワソワし始めた

オーナーさんは子猫をとてもかわいがっています。

 

それもそのはず、腕の中に隠れてしまうほどの小さな命。

愛おしく感じないはずがないのです。

 

ギュッと抱きしめるしぐさをしていますね。

 

するとラブは何だかそわそわ。

 

子猫ばかりをかわいがるからヤキモチを焼いたのか、それとも自分も遊びたいと思っているのか。

 

「こんにちは」の鼻チューで挨拶

その後、その答えがわかる瞬間が。

 

ラブはその場でワウワウと吠え始めたのです。

 

子猫を撫で続けるオーナーさんに、まるで何かを話しかけるかのように…

 

やはりこれは「嫉妬していた」ということでしょう。

 

一方、子猫はオーナーさんの腕から膝の上へ。

 

ラブも子猫も、お互いそっと顔を近づけ始めました。

 

いよいよ、お互いがお互いを確認する瞬間が。

 

鼻チューのような仕草がとてもかわいらしいですね。

 

一瞬はどうなることかと思いましたが、きちんと挨拶ができました。

 

どうやら仲良くなれそうです!

 

一緒に順番こでおやつ食べよう!

やっと打ち解け始めたところで、もっと仲良くなるため一緒におやつタイムです。

 

オーナーさんが、しっかり順番こでおやつをあげていきます。

 

子猫がおやつを食べている間、ラブはじっとしたまま動きません。

 

体の大きなラブが、子猫からおやつを横取りすることなんて簡単なこと。

 

でもちゃんと順番を守っているのです。

 

それは相手のことをキチンと敬っている証拠でしょう。

 

どんなに小さくたって、ちゃんと譲り合って平和を保つことができるラブ。

 

こういう愛のある仕草の積み重ねで、子猫もどんどんラブに心を開いていくことでしょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ご飯を貰いにきた近所の猫に気付いたゴールデン。率先して準備し、モグモグまで見守る…本当に優し過ぎるね。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ