2022年1月28日8,512 ビュー View

【食べっぷりNO.1のレトたちへ】吐き戻し、ノドの詰まりを予防するフードスタンド「IKIGAIテーブル」を取り入れよう

レトリーバーの「食べっぷり」は、おそらく犬界でNo.1! ガツガツ食べる姿は実に気持ちがいいですが、吐き戻しや胃捻転などの不安も否めません。食事スタイルをほんの少し工夫するだけで、カラダへの負担が少なくなることを知っていますか?

今回はレトリーバーにオススメしたいフードボウルをご紹介します。

 

(sponsored by Neros株式会社)

フードボウルの位置が低い。これって良くないかも…

レトリーバー,フードボウル,フードテーブル,IKIGAIテーブル リネン

LightField-Studios/shutterstock

愛レトの食事スタイルを振り返ってみましょう。

 

フードボウルを直接「床」に置き、食べる位置が低くなっている方…意外と多いのではないでしょうか。

 

カラダが大きなレトリーバーの場合、かなり首を曲げて食べることになります。

レトリーバー,フードボウル,フードテーブル,IKIGAIテーブル リネン

Josep-Suria/shutterstock

 

これはノドの詰まりや吐き戻しの原因に繋がりやすいのです。

 

さらには食べる位置が低いと胃にガスが溜まりやすく、胃捻転の一因になることも。

 

フードボウルは「高さ」を意識しよう

レトリーバー,フードボウル,フードテーブル,IKIGAIテーブル リネン

これらを予防するためには、「高さ」のあるフードボウルを選んであげればOK。

 

犬たちが最も食べやすいのは、四本足で立った状態で「少し首を曲げれば良い」程度。

 

目安として、愛レトの「肩にフードボウルがくる位置」にしてあげると良いでしょう。

 

吐き戻しなどの予防だけでなく、足腰への負担も軽減できるので、良いこと尽くめ!

 

 

「安定感」も非常に大事!

レトリーバー,フードボウル,フードテーブル,IKIGAIテーブル リネン

高さのあるフードボウルを選ぶときは、食べるときの安定感も大事。

 

せっかく高さを意識しても、グラグラして食べにくければ本末転倒。

 

とくにレトリーバーは“ガツ食い”“早食い”の天才ですから、重みがあって安定感のあるものを選びましょう。

 

レトにはこれ!「IKIGAIテーブル」

レトリーバー,フードボウル,フードテーブル,IKIGAIテーブル リネン

そこでレトリーバーにオススメしたいのが「IKIGAIテーブル」。

 

Made in Japanでクオリティは申し分なく、細部にまでこだわっています。

 

 

 

レトの「丁度いい高さ」を実現

レトリーバー,フードボウル,フードテーブル,IKIGAIテーブル リネン

「IKIGAIテーブル」はスタンドの高さが25cm、フードボウルの高さが6cm。

 

レトリーバーにとってジャストサイズ。

 

まさに首を少し下に向ければ良い高さなので、バツグンに食べやすい!

 

 

丸く仕上げることで、ケガをしにくい設計に!

レトリーバー,フードボウル,フードテーブル,IKIGAIテーブル リネン

このフードスタンドの特徴は、角を取り除いていること。

 

全体的に丸く仕上がっているので食べやすく、ぶつけてケガをする心配もありません。

 

まさに愛レトへの優しさを追求した逸品です。

 

 

重みがあって上品な有田焼!

このフードボウルは真っ白なホワイトの有田焼。

 

上品なだけでなく程よい重みがあるので、安定感もばっちりです。

 

さらに、ボウルの内側は汚れがつきにくく食べやすいようツルツルに、外側はサンドブラスト加工で手触りの良い質感に仕上げています。

 

 

シンプルデザインで、インテリアの邪魔をしない!

レトリーバー,フードボウル,フードテーブル,IKIGAIテーブル リネン

愛レトグッズはサイズも大きくてインテリアの邪魔をしがち…。

 

「IKIGAIテーブル」は可能な限りシンプルに仕上げているので、どんな場所にもなじみます。

 

白を基調とした優しい色使いなので、キッチンやリビングに置いても違和感がありません。

 

食事シーンは「飼い主の優しさ」が現れやすいから。

レトリーバー,フードボウル,フードテーブル,IKIGAIテーブル リネン

2shrimpS/shutterstock

食べることが大好きなレトリーバーたち。

 

選ぶフードはもちろんのこと、「食べ方の工夫」にも飼い主の優しさが現れます。

 

彼らの食事タイムをさらにハッピーにするために、「IKIGAIテーブル」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • IKIGAIテーブル

    IKIGAIテーブル

    Made in Japan
    ※コロナ禍に配慮して、全ての生産工程を国内で行っています。
    ▼サイズ
    [スタンド]高さ:25cm 天板直径:26cm
    [ボウル]直径:17.5cm 高さ:6cm
    ▼カラー
    +10YR8.5/0.5 Parchment 3分艶

 

 

about「Maison Neros(メゾンネロス)」

IKIGAIテーブルは、ペットブランド「Maison Neros(メゾンネロス)」で取り扱っています。

レトリーバー,フードボウル,フードテーブル,IKIGAIテーブル リネン

レトにぴったりな洋服も展開中。

 

同ブランドのコンセプトは『私たちを取り巻くすべてに優しく』。

 

すべてにおいて動物実験を行わないクルエルティフリーアイテムのみを扱い、サスティナブルや動物たちに優しいデザイナーアイテムにもこだわっています。

 

Maison Neros(メゾンネロス)だからこそ実現できた「IKIGAIテーブル」。

 

そのほかにも様々な商品を展開していますので、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

 

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ