2019年12月18日1,890 ビュー View

なにこの景色…。“氷上のラブラドール”が幻想的だしアートのようで、美しすぎて息を呑んだ【動画3本】

氷上を歩く、という体験はなかなかできないもの。でも「一度は…」と思う人は多いかもしれませんね。そしてどうせなら、かわいい愛レトたちにも体験してほしいもの。そんな夢を実現した、凍った湖の上で遊ぶラブラドール2頭をご紹介します。さすがはラブ、その景色までも美しいものにしてくれていましたよ。

凍った湖の上で一緒に

画像には黒ラブとイエローラブの2頭がいますが、普通と大きく違っているのは彼らは今とても分厚い氷の上にいるということ。

 

氷はとても透き通っていて、底のほうまで1メートルくらい見通せます。

 

自然がつくり出す美しさに、心がスッとしますね。

 

氷の上は細かい氷の粒や冷えた蒸気が風に流され舞っているため、とにかくとっても寒そうです。

 

しかし、それでも平気な顔をして座っているラブラドールたち。

 

いくらなんでもさすがに寒いと思うのですが、それよりもこれから遊ぶことの楽しみが勝っているのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Menfis and Tokyoさん(@labrolife_energy)がシェアした投稿 -

 

氷の感触を楽しむ

寒いとはいえ、陽が出てきたためでしょうか。

ラブたちも氷の上を激しく動き回っています。

 

その後、黒ラブはまるでおもちゃを見つけたかのように氷の塊をくわえて、オーナーさんのもとに走ってきました。

 

やはり氷は滑ってあるきにくいのか、スピードはやや抑え気味です。

 

残ったイエローラブは、ゴロゴロと楽しそうに体を氷の床に擦り付け、雪の上でくるくる回っています。

 

雪の上で回転して遊ぶだなんて、まさかラブたちもフィギュアスケートを楽しむとは思いませんでしたね。

 

しかし、霧のようなものが太陽に照らされ霞むこの景色は本当に幻想的です。

そこにラブの姿がみられるのだなんて、なんだかアート動画をみているかのようですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Menfis and Tokyoさん(@labrolife_energy)がシェアした投稿 -

 

氷上のシルエットが素敵

雪の上での遊びもオーナーさんと一緒ならさらに楽しくなるはずです。

 

黒ラブは、オーナーの脚を左右から交互にくぐりその後も指示に合わせて回転したり、バックしたり一緒に楽しい時間を過ごしています。

 

少し離れた場所まで歩いていき、そこで立ち止まって次の指示を待ちます。

 

そして前足をあげて静止。

とにかくいいこに、全ての指示をクリアしているようです。

 

足元が滑りやすく激しく走ったりするのは難しい氷の上ですが、工夫すれば楽しい遊び方はいくらでも見つかるものですね。

 

もはやシルエット状態のオーナーさんとラブの姿ですが、これもまた、とってもアート感に溢れる素敵な映像になっていますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Menfis and Tokyoさん(@labrolife_energy)がシェアした投稿 -

 

氷の上で遊ぶラブラドールたちの姿、いかがでしたか?

 

日本ではこういった体験ができる場所は限られてしまうでしょうが、このように海外に住むオーナーさんの画像や動画を見て楽しむことは誰にでもできます。

 

氷のフィールドに限らず、もしかしたら、普段とは違う楽しい場所は案外身近に隠れているかもしれません。

 

愛レトと一緒に秘密の場所を、一緒に探してみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

レトとの雪遊びで注意したいポイントとは?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ
  • レト,愛玩飼育管理