2019年3月1日1,123 ビュー View

美しい光の中で。夜の公園で遊ぶラブラドールが幻想的

夜の暗がりを明るく照らし出す街灯の光は、日中の太陽の光とはまた違った趣があります。明るさでは太陽の光に及ぶべくもありませんが、街灯の周囲には光と影のコントラストが生まれ夜ならではの美しい景観が生まれるからです。たとえ同じ街並みでも、昼に散歩するのと夜に散歩するのとでは違う景観を楽しめます。犬の散歩であってもそれは同じこと。夜の街に繰り出した犬たちの様子をのぞき見てみましょう。

レトリーバー,夜

EB Adventure Photography/shutterstock_

ダウンライトが照らす道

雪が降り積もった緩やかな下り坂をダウンライトが明るく照らしています。ダウンライトの光が雪にぼんやりと反射し、辺りには柔らかな光が広がっていますね。イエローとブラックのラブラドールたちは、坂の途中で座って坂の上を見上げている様子。「早く行こうよ!」と後からくるオーナーを待っているのでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Menfis and Tokyoさん(@labrolife_energy)がシェアした投稿 -

 

やっぱりちょっと肌寒い?

背後には大きな階段と、両脇を照らす街灯の列が並んでいます。街灯の形が同じなので1枚目の画像の、坂のすぐ下の道かもしれません。イエローとブラックのラブラドールたちは、抱き合って寒さに耐えているみたい。夜の散歩は楽しいけれど、昼間よりちょっと寒いのが難点ですね。ちょっと遊んで体を温めていきたいところです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Menfis and Tokyoさん(@labrolife_energy)がシェアした投稿 -

 

誰もいない公園で秘密の特訓

ほかに人がいない夜の公園をオーナーとラブラドールの2人きりで独占です。オーナーの指示に従って、障害物の周りをグルグル。これだけ動けば体も温まってくるでしょう。人通りが少なく、公園のような広いスペースを独占できるのもまた夜の散歩のいいところですね。背後の街灯はキラキラと輝いて、まるで犬を照らすスポットライトのようです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Menfis and Tokyoさん(@labrolife_energy)がシェアした投稿 -

 

街灯のある夜の散歩の風景、いかがだったでしょうか?散歩道のすべてが、今回ご紹介した道のように明るく照らされているとは限りません。暗い道でも安全に歩けるよう、リードの確認や蛍光安全グッズなど、犬の安全を保てる努力を怠らないようにして、安全に夜の街を楽しみましょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

天使かよ!ラブラドールパピーの寝顔に癒される…

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事