2019年3月13日12,086 ビュー View

頰がゆるむ♡猫とラブラドールの仲良しシーン

猫と犬、どちらも最もメジャーなペットなので、ご家庭によっては「一緒に暮らしている」というところも珍しくないでしょう。喧嘩したり一緒に暴れまわったりするのは勘弁してほしいものですが、逆にオーナーのいないときでも猫と犬がペット同士、仲良く遊んでくれていれば寂しい思いをさせずに済むためオーナーにとっても良い効果を生むはずです。この記事では、猫と一緒に暮らすラブラドールレトリーバーを取り上げました。果たして彼らの相性はどのような感じなのでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピー

愛情が強すぎて?

猫と一緒にカメラに写るラブラドール。ポーズを指定しようとしているのか、猫にちょっかいをかけていますが猫の方はちょっと迷惑顔。人間に例えるなら写真を撮る前に肩を組みたがる人のようなものでしょうか。とはいえ、猫の方もラブの脚に自分の足を乗せていますから、決して嫌ってはいないのでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Labrador Retriever❤Follow Me👆🏻さん(@radja_official)がシェアした投稿 -

 

同じポーズでお休み

ソファーの上で2頭のラブラドールが頭を並べて眠っています。一方、その下では同じように眠りにつく猫の姿が。寝姿まで同じポーズとはよほど仲がいいのでしょう。犬も猫も育てる時期が同じであれば、いわばきょうだいのようなもの。当人たちは種類の違いなど特に意識してはいないでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kathleen Asburyさん(@the_asbury_pack)がシェアした投稿 -

 

すべり台で遊ぼう!

小さなすべり台から、今まさに滑り降りようとしているラブと猫。ラブのほうは先に猫を行かせようと「ほら!滑って!」と言っているかのように背中を押しています。ところが、そんな態度が気に入らなかったのか、猫はあまのじゃくにも滑り台を避けて普通に降りていってしまっています。残ったラブも滑り台を蹴ってすぐに猫の元へ。「すべり台で遊びたかった」というよりも、「猫と一緒に遊びたかった」というのがラブの本音だったのでしょうね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lisa Reierさん(@sunnycreeklabmom)がシェアした投稿 -

 

猫とラブ、種類は違っても今回ご紹介した画像や動画を見る限りでは、相性に特に問題はない様子です。異なる種類の動物同士が触れ合うことによって、それぞれのいいところがより引き立ち、普通はなかなか気がつけない新たな魅力に気がつけるかもしれません。「猫派か、犬派か」という2択で選ぶよりも「両方!」といえたほうがよりペットライフが楽しくなるのではないでしょうか?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

猫に惚れこまれたゴールデンレトリーバーのミルク

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事