2019年8月9日1,150 ビュー View

これぞ歩くモップ!もじゃもじゃボディのマリーレバーから目が離せない!

レトリーバーの一種「マレーリバー・カーリーコーテッド・レトリーバー」。 大きな身体とモジャモジャの毛並みが特徴で、その姿はまるで“歩くモップ”。 通称マリーレバーと呼ばれている彼ら。今回は、モジャモジャのマリーレバーがアゴ乗せして眠る極上の癒しシーンをお届けです!

椅子のひじかけに乗せます

こちらのマリーレバーがアゴを乗せてスヤスヤと眠っているのは椅子のひじ掛け。椅子も椅子で、まるでこの子のアゴを乗せるために存在するかのように、ぴったりの高さにひじ掛けがあるではないですか! オーナーの椅子を占拠して眠っていますが、こんなに健やかな寝顔を見せられたらなかなか「どいて」とは言えないですよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nikkwoodwardさん(@nikkwoodward)がシェアした投稿 -

 

ボールクッションに乗せます

深くアゴをうずめて、オーナーから買ってもらったこの新しいクッションが早くもお気に入りみたいです。まぐら代わりにもなるし、これならくわえて遊んでも楽しそう!  大好きなテニスボール型のクッションであることにオーナーの愛情を感じます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nikkwoodwardさん(@nikkwoodward)がシェアした投稿 -

 

車のシートにだって乗せます

「ねえ、まだ着かないの~?」という声が聞こえてきそうな表情の、こちらのマリーレバーは、オーストラリアのゴールドコーストで暮らしています。このときはオーナーの運転する車で旅行中だったんですが、長距離移動のためか何だかお疲れモード。やっぱりどこかにアゴを乗せていると楽なんでしょうか。到着するまでの間、ずっとこのスタイルでシートにアゴを乗せていたそうです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Remington & Winchesterさん(@remi_and_wini)がシェアした投稿 -

 

アゴを乗せるアイテムも、それぞれにお気に入りがあるみたい。さらにアゴを乗せてくつろいだり眠ったりしていると、安心しきっているのだと感じます。アゴ乗せは、もしかするとオーナーたちへの信頼の証でもあるのではないでしょうか。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ご存知ですか?マレーリバー・カーリーコーテッド・レトリーバー(マレーリバー

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事