2019年8月10日12,848 ビュー View

「ムリムリムリッ!」低すぎるベンチに登るのも怖いゴールデンの子犬。結末にも爆笑【動画3本】

犬は「人で言うなら3歳児ほどの知能がある」と言われています。特にゴールデンは、ワンコの中でも賢いとされる犬種。でも、経験が少ないパピー期は回りくどい方法を選ぶこともあるようで…。ここでは、とっても判断に迷って回りくどい方法を選んでしまった、可愛らしいゴールデンパピーをご紹介します。

犬かきに挑戦! でも一歩を踏み出す勇気が出なくて…

プールに足だけつけているボギーくん。コワくて次の一歩が踏み出せません。ボギーくんが選んだ方法は上手に泳いでいるブッバくんへの手招き作戦! オーナーさんも手を差しのべていますがボギーくんは作戦を実行します。ブッバくんに注目してください。ボギーくんを心配して近づいているのかと思ったら…ボール遊び!? オーナーさんがボールを使ってブッバくんを誘導しているようです。よろけて水の中に顔をつけちゃったボギーくん。こうやってだんだん水に慣れて泳げるようになるのでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bubba & Bogeyさん(@_bubbagram_)がシェアした投稿 -

 

ベンチに登れない! 

ここは公園でしょうか。ベンチに乗ろうとしているレオナルドくん。ベンチの上にフリスビーとリードがあるところを見ると、フリスビーを追いかけて思いっきり走ったのでベンチでひと休みしたいという感じかもしれませんね。後ろ足を片方ずつ乗せます。でもお尻の方が重い~! 後ろ足が両方ベンチに乗った瞬間に注目してください。全身に力を入れその状態をキープしようとする姿が超キュートです。オーナーさんの顔を見て再チャレンジ! でも頭を突っ込みすぎてベンチの向こう側へ落っこちてしまいました~。結局ひと休みはできなかったようですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Beverly Stuckwischさん(@leonard_the_golden)がシェアした投稿 -

 

急がば回れ! 飛び込む勇気はありません… 

桟橋にいるオーナーさんとジョニーくん。オーナーさんが湖にボールを投げます。飛び込もうとしているジョニーくんですが桟橋からの飛び込みはやっぱりコワイようですね。そこでグル~っと回る方法を選択しました。それはいいけど、ジョニーくんったらボールの存在を忘れてる!? 水の中を跳ねるようにして桟橋に近づき、立ちかかって上がろうとしますが残念ながらこれも失敗。オーナーさんの話では水もコワがっていたけど入れるようになったそうです。ジョニーくんが飛び込みをクリアする日はすぐそこまで来ていますね。 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

earscoさん(@earsco_501)がシェアした投稿 -

 

ワンコたちは人間と同様、その知識や判断は経験によって学ぶことが多いです。ただ人間とワンコで大きく違うところは「ワンコは善悪の判断ができない」こと。今回のように、遊びの中で経験を積んでいくのは暖かく見守ってあげるべきですが、家族や他人の迷惑となるような行為をしないよう、しつけで善悪を教えてあげるのはオーナーさんの大切な役割でしょう。コミュニケーションを楽しくとることで、愛ゴルの能力を引き出すことができたとしたら、オーナーさんにとって最高の喜びではないでしょうか。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「あ、ナイ…」“どっち?”修行で失敗したゴールデン。凹む姿が最高にカワイイ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧