2019年10月8日487 ビュー View

【連載】シニアさんとの生活7か条ー「kitchen Dog!」南村友紀のハッピークッキング#10

「Kitchen Dog(キッチンドッグ)」代表の南村友紀さんは、ゴールデンレトリーバーと暮らす生粋のレトラバー。 Kitchen Dogは、犬の消化・吸収・代謝を考えて、安心安全な犬のゴハンを真面目に製造・販売する犬用食品ブランド。 さらに美味しさも追求しているため、多くの愛犬家に親しまれています。 レトと暮らし、さらに犬ゴハンのプロともいえる南村友紀さんの連載、第10回目!

レトリーバーとダイエット

最近、動物病院に健康チェックに行ってみたら、我が家のバビンカの体重が増えていました!

 

今日でちょうど12歳のお誕生日。シニアさんの部類に入りますね。

レトリーバー,ごはん

毎年、スタッフに作ってもらうバースデーケーキ!

 

夏の間、暑くて歩くのも嫌がり、運動をほとんどしなかったのが原因でしょうか。

 

もっと海に連れて行ってあげたかったけど、何かと飼い主の怠慢で水泳もさせてあげられなかったなぁ。

 

本当に、飼い主が犬の健康状態を左右するということに責任を感じる今日この頃です。

 

レトには水遊び!

レトリーバーというのは、水遊びが大好きですね!(なかには苦手な子もいるんだろうか?)

レトリーバー,ごはん

 

水の中に入るのを怖がらないのはとてもいいこと。

 

関節に負担をかけずに運動ができるからね? 

レトリーバー,ごはん

レトは水際の遊びが大好き!シニアになっても、海もプールも大興奮です。

 

あとは飼い主がきちんと運動の機会を作ってあげられるかどうかです。  レトリーバー,ごはん

 

さて、それでは水泳以外にどうやってこの走らなくなったシニアさんを減量させようか?

それが目下の私の使命です。

 

 

シニアさんとの生活7か条(自分編)

というか、体重もそうだけど、いかにして毎日を溌剌とした気分に盛り上げ、代謝を良くして、ハッピーにしてあげられるかを考えて、私がやっていることは次のようなこと。

 

・大好きな友達(犬でもヒトでも)のところに遊びに行く。

・なるべく許されるところには連れて行ってあげる。(打ち合わせや美容院など)

・毎朝・毎晩のお散歩は、ゆっくりとお話ししながら彼女のペースで歩けるだけ歩く。

・お散歩のコースは変化に富ませる。

・お散歩でも、家でも、匂いやボールを使った隠しゲームを取り入れて、できたら盛大に褒めて気分を上げる。

・昼間も寝てばかりいないように話しかけ、庭に誘い出す。

・毎食、楽しみになるように食事の材料を工夫する。

 

あとは、身体に入るカロリー量より、出て行くカロリー量の方が多くするだけなんだけど、若い時のようにたくさんは食べなくなっている昨今では、十分そうなっているはずなんだけどなかなか痩せないねぇ!

レトリーバー,ごはん

大好きなオマーちゃまにおやつをもらう至福

 

歳をとるにつれて、食事の好みも変わってきました。

 

ものすごく慎重に、食べるものを選んでいるみたい。

 

『利き肉師』としてデビューできるくらい、食べたい肉と食べたくない肉を一瞬で嗅ぎ分ける。

 

野菜も多いとダメ、ご飯も多いとダメ、肉だけでいいのよという感じ。

レトリーバー,ごはん

 

そして、『気づき教の教祖』と呼ばれるほど、サプリや薬を食事に忍ばせるとすぐに気づいて食事を拒否するように!

 

今朝も、フィラリアの薬を細かくして大好物のごはんの全体に混ぜたら、お腹が空いていたにも関わらず、私の顔をちらっと睨んで拒否。

 

ちょっと前までは、『食べ様ユーチューバー』とか何とか言って、食欲のないルーちゃんに食べ様を見せてあげてルーちゃんをエンカレッジしていたのに。

レトリーバー,ごはん

「私はもう、美味しいものだけを少しだけ、毎日楽しめたらそれでいいのよ」とのことです。

 

無理なくハッピーに

レトリーバー,ごはん

 

それでも、綺麗な毛並みと美しい瞳、ニコニコ笑顔で今までこれといった病気も何もなく過ごしている彼女をみていたら、それほどストイックに痩せなければならないのかな? とも思ってしまいます。

 

ただの親バカか?

レトリーバー,ごはん

今後、もっと歳をとっていくにあたり、いかにしてQOLを高めてあげられるかが、私たちの責任なのかなと思います。

 

体重を減らすことはもちろん体調の向上に必要ですから、無理なく徐々に減らすように工夫するとして、そのほかに、ハッピーなシニアライフを送ることができる手助けを、皆様にも色々と教えていただきたいなと思います。

 

最近のバビちゃんのゴハン

最近、スペシャルに好むのは牛スジを柔らかく煮たもの、鶏レバー、牛肉の赤身の半生など。

 

「わたしは生涯に鶏肉を食べすぎたわ」

 

というくらい、鶏肉には興味を示さなくなっています。

 

「ゴーヤ、キャベツ、人参、ブロッコリースプラウト、さつまいもくらいなら野菜もオッケー。

 

でもそれもあまり多くなると嫌だね。

 

チーズと煮干しもつられて食べる餌になる(爆)! 鰹節も好きだわね」

 

というバビンカに、如何にして健康的にバランスよく食べさせるかと考え付いたのが発酵食品です。

 

そのうち、わたしが最近ハマっている発酵食品についても書きますね!

レトリーバー,ごはん

 

ドンピシャの牛スジ、鶏レバー、かぼちゃ、キャベツ、ごはん。

レトリーバー,ごはん

 

牛赤身、豚赤身、ブロッコリーとゴーヤ、キャベツと人参、ごはん、バーリーマックス。

 

バーリーマックスというのは、一般に比べ倍くらいの量の食物繊維を含む非遺伝子組換えの大麦で、スーパーフードと言われているものです。

 

繊維が多いということは、消化されにくいため、自分の身体を支えてくれている腸内細菌さんたちのために食べるようなもの。

 

満腹感を得られて、体脂肪にならず、腸内環境をよくできるならダイエットにもいいですね!

 

ちょっと高価ですが、オススメです。

レトリーバー,ごはん

 

鹿肉、鶏胸肉、さつまいも、水菜、CBDオイル。

 

CBDオイルも最近のトレンドですね。バビちゃんにも試していますが、調子が良いです。

レトリーバー,ごはん 

ごはんを食べるルーちゃんの背中に天使の羽根が!

 

 

南村友紀 プロフィール

レト 2001年に犬のためのビスケット&デリカテッセンショップ「キッチンドッグ!」をオープン。手作りごはんに悩む飼い主さんたちを正しい知識でサポートしながら、「愛と幸福とおいしいゴハンを!」をモットーに活動している。

お料理教室も大人気!

http://www.kitchendog.jp/

 

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧