2019年11月9日20,262 ビュー View

「こら、やめなさい」喧嘩する“ちびっ子”を止めに入ったラブラドールが超絶カッコイイ【動画】

今回ご紹介するのは黒ラブのロビン。その目の前で、きょうだい分の犬2頭がなにやら喧嘩を始めてしまいました。そのときロビンが取った行動がなんとも平和的で「エライね!」と褒めたくなるようなもの。ぜひその一部始終をご覧ください。

「こら、やめなさい」

こちらが黒ラブのロビン。可愛らしいお顔ですが、よく見ると少し困ったようなお顔に見えますね。

 

一体どうしたのでしょうか。

 

動画を進めると、きょうだい分であるビーグルとパピヨンが、なんと目の前で激しく喧嘩を始めてしまいました。

 

その様子をみて、制止しようとすかさず立ち上がり間に入るロビン。

 

そして制止された2頭はこの表情。わかりやすく不満が溜まっていそうですね。

 

と言うことで、きっと動画が撮影され始める前から、2頭はじゃれ合うように喧嘩をしていたのでしょう。

 

だからきっと、ロビンも冒頭のような困り顔になっていたのかもしれませんね。

 

しかし…やっぱり喧嘩再開。

この不服顔のまま、犬の喧嘩が終わるとは思えません。

 

と言うことで、ロビンが身を挺して止めた喧嘩は、残念ながら再開。

 

お口を大きく開けて顔を振る2頭は先ほどよりもヒートアップ。そこへ平和主義なロビンが再び戻ってきます。

 

おチビちゃんたち、仲良くしなさい!

2頭の喧嘩が始まると、すっとやってくるロビン。

 

もはや喧嘩が始まると、ロビンの登場を期待してしまいます。

 

ラブラドールのロビンからしたら、パピヨンもビーグルも体格差を見ればとってもおチビちゃん。

 

喧嘩に加勢せず、無理に2頭を引き離さないロビンは、「おチビちゃんたち、仲良くしなさい」なんて優しく諭しているように見えます。

 

だって、ラブラドールが全力を出したら力の差はすごいものですからね。

 

ロビンは優しく勇敢で、そして賢い子なのです。

 

激しくなった喧嘩。ついに…

そんなロビンが再三注意したにも関わらず、再び喧嘩が始まりました…。

 

どんどん激しさを増してくる喧嘩にロビンはいよいよこんな行動に。

 

「やめなさいってば!」

 

なんと、2頭の間に入って喧嘩ができないようにその場で体を伏せたのです。

 

この光景、どこかで見たような…。

 

まるでボクシングの終了ゴングが鳴って、選手の間に割って入る審判のようですよね。

 

さすがに体の大きなロビンが間にいたら、喧嘩はしにくいはず。

 

ロビン、渾身の一喝

ロビンが2頭の間に体を入れても器用によけながら喧嘩をするパピヨンとビーグル。

 

これは、おチビちゃんならではの身のこなしですね。

 

きっと、じゃれ合うようなこの喧嘩が楽しくてやめられないのでしょう。

 

しか、平和主義を訴えるロビンはそんなこと許してはくれません。

 

そしてロビンは、ビーグルに厳しめに一喝します。

 

すると、スタタタタと滑るように走り去るビーグル。

 

まるで「覚えていろよー」なんて言いながら逃げ去る悪役のよう。

 

あくまで優しく場の空気を整えようと頑張る、とっても良い子なロビンでした。

 

「ワンワン!」と吠えて怒って止めるのではなく、体を使って制止するロビンの様子に、ラブラドールの平和的な優しさを感じましたね。

 

犬は、人間の喧嘩も好みません。オーナーさんが誰かと喧嘩をしていると、それが犬にとってストレスになることも。

 

そんな状況でロビンのように止めに入ることもまた見られる光景です。

 

大事な愛ラブにストレスを与えないよう、彼らの前で喧嘩をしないようにしてあげましょうね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

激しいのは顔だけ!心優しいゴールデンの小競り合いが、噛んでいるようで噛んでなくて笑う【動画3本】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧