2019年12月3日3,828 ビュー View

(ジーッ…)ゴールデンの子犬、おやつのおかげで“お座り”は秒でカンペキ。【動画】

練習ときけば苦労する場面をイメージしがち。でも楽しんで勉強したほうが身に着きやすいですよね。今回ご紹介するゴールデンのるきあも「お座り」の練習をこんなに楽しそうに行っているんです。そのおかげで、すぐにモノにしちゃったようですよ!

「お座り」を練習中のゴルパピーるきあ

るきあは今、おやつを使いながら「お座り」の練習をしているところです。

早くもオーナーさんの指のおやつに釘付けですね。

 

そのおやつの効果は絶大で、るきあは早々に「お座り」の指示をクリア!

 

ただ、ちょっぴり座り方がゆるりとしているかな…?

 

「お手」はまだよくわからないの。

そのままの勢いで、今度は「お手」に挑戦。

 

でも、まだお手の意味はわからないようです。

 

オーナーさんが前足をさわって教えても「おやつはどこかな?」とクンクン。

 

その後もジーッとの手のひらを見つめています。

 

しまいには、おやつを探して手をペロペロ…。

 

おやつを探しながら、そのままゴロ~ン

「お手」はまだ難しそうだったので、オーナーさんは再び「お座り」の復習を始めます。

 

ウンウン。やはり「お座り」はきちんとできますね!

 

流れで「お手」と言われると…やっぱりおやつのほうが気になってしまうよう。

 

そのままゴロンと転がってしまいました。

 

あちゃ〜…なんて言いたいところですが、この様子はとってもかわいいですね!

 

「お座り」はもう楽勝ですよ♡

おやつの効果はやはり偉大なるもの。

 

この通り、るきあは「お座り」だったら完璧にできるようになりました。

 

おやつに誘導された先でちゃんと「お座り」をしています。

 

もう足を崩すこともなく、一人前のゴールデンになったようなキリッとした座り方ですね。

 

カッコイイし、凄いよるきあ!

 

次は「お手」の練習だね。

お座りをいとも簡単にクリアしたるきあ。

 

オーナーさんはその後、前足を握ったりして何度も「お手」を指示しましたがやはり思うようには動きませんでした。

 

これまた目はおやつに注がれています。

 

「お手」が前足を手のひらに乗せることだとるきあが気づくまでには、もうあと少し時間が必要ですね。

 

「おやつ」作戦は効果がありますから、今後も美味しく楽しく、練習をしてみてね。

 

「お座り」や「お手」の訓練も、愛ゴルとオーナーさんの大切なコミュニケーションの場になっていましたね。

 

褒め上手なオーナーさんの教え方なら、るきあが「お手」をできる日も遠くなさそうです。

 

次は、「シュッ」とカッコよくお手をする姿を披露して欲しいですね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

床にパタンッ(ジタバタ)…陸の上から始まったラブラドールパピーのスイミングにほっこり。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧