2019年11月13日9,019 ビュー View

悲しい過去を持つアフリカゾウとラブラドール。保護施設で暮らすふたりの友情に心温まる…【動画】

大型犬のラブラドールは、日常生活では自分よりも小さい動物と接する機会は必然的に多いもの。でも、ラブよりずっと大きい仲間とも仲良しな子もいましたよ。さてそのお相手とは、そしてどんな関係を築いていたのか。とってもハートフルなその様子をぜひご覧ください!

ラブラドールとアフリカゾウの物語

こちらは、アメリカにあるマートルビーチサファリという野生動物保護施設。

 

たくさんの動物たちと一緒に、ラブラドールレトリーバーのベッラさんとアフリカゾウのバブルスさんも暮らしています。

 

バブルスさんは幼くしてこの施設に引き取られ、後から仲間になったベッラさんと意気投合し一緒に遊ぶ仲になったそう。

 

しかし、さすがアフリカゾウ。ラブラドールと並んでもずっと大きい…!

そしてバブルスさんの周りを走るベッラさんが楽しそうで、とっても仲良しなことが伝わりますね。

 

水上でのアクシデント

大好きな水遊びは、このようにバブルスさんに乗せてもらって遊びやすい場所まで移動することも。

 

ラブラドールは水が得意な子が多いですが、それでも運んでもらうなんてなんとも優雅。

 

なんて思っていたら、足下が滑ったのかバランスを崩したベッラさん、派手に水の中へ落下しちゃいました!

 

そんなアクシデントが起きたにも関わらず、相方のバブルスさんの落ち着きっぷりはさすがです。

 

もちろん、地上でもなかよし

地上では、ベッラさんがバブルスさんの足元を猛ダッシュ!

 

バブルスさんの足が長すぎてくぐるまでもないのですが、それでもベッラさんはとっても楽しそうに駆け回ります。

 

人間の赤ちゃんなど、自分より小さい子には優しく面倒を見てあげることも多いラブラドール。

 

お世話をしている姿も良いものですが、大きい仲間には甘えた様子で遊んでもらうというちょっぴり甘えん坊な様子も、また可愛らしいものですね。

 

疲れたらひとやすみね。

ちょっぴり遊び疲れたら、バブルスさんのそばでひとやすみ。

 

リラックスして良い表情を見せてくれましたが、それはベッラさんだけではなかったみたい。

 

仲間がそばにいて嬉しいのはバブルスさんだって同じよう。

まるで絵はがきのようなベストショットがこちら。

 

実は、バブルスさんは幼いころに孤児になってしまったという悲しい過去を持つ子。

でもここにはベッラさんや他の動物たちがいるから、おかげで元気に過ごしています。

 

やっぱり友達って最高だし、友情、そして愛情とは本当に美しいものだと感じさせられてしまいました。

 

ラブとアフリカゾウのなかよし動画はこちら!

 

ラブラドールの大きな仲間は、なんとアフリカゾウでした。

親しくなるのに動物の種類なんて関係ないようで、ラブの無邪気な姿にも癒されてしまいましたね。

 

これからも元気で、ずっと仲良く平和に暮らしていけますように。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「可愛いでちゅね〜♡」“自分よりデカイ”弟パピーと暮らす2歳のゴールデン。異犬種でも仲良しな日常にほっこり。【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,forema

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ