2019年10月31日10,205 ビュー View

「可愛いでちゅね〜♡」“自分よりデカイ”弟パピーと暮らす2歳のゴールデン。異犬種でも仲良しな日常にほっこり。【動画】

レトオーナーなら「多頭飼い」に憧れたこともあるでしょう。でもこの大きな子が2頭になったらどんな生活になるのだろう…? 今回はそんな疑問にお答えする動画をご紹介。主人公は兄ゴルのリオンくんとセント・バーナードで弟のキングくん。珍しい組み合わせの2頭はどのように暮らしているのか、ちょっと覗いてみましょう!

きょうだい、とっても仲良し

ご紹介した通り、ゴールデン・リオンくんは弟のセントバーナード・キングくんと一緒に暮らしています。

 

その2頭の関係はと言うと…とっても仲良し!

 

この時は、リオンくんがキングくんに「一緒に遊ぼう?」と言っているかのようにのそのそ近づいていっています。

 

多頭飼いのいいところ「寂しくない!」

 

ゴルオーナーさんなら周知の事実ですが、ゴルはとにかく人懐っこく遊ぶことが大好きです。

 

そんな彼らにきょうだいができると、当然、遊びまくります。

 

オーナーさんいわく、「2頭で一緒にいると寂しくなさそう」とのこと。

 

ゴルは甘えん坊な面も持ち合わせる子ですから、誰かといつも一緒にいたいのでしょう。

 

寄り添っている場面は、まさに癒し

でも、多頭飼いをするとお世話が大変なのでは…というのが、多頭飼いを検討するにあたって気がかりなポイントですよね。それが大型犬となればなおさら。

 

ですが、オーナーさんは大変だと感じたことはないそうですよ。

 

その理由は、「2頭が癒してくれる」という気持ちが強いから。

 

愛情は苦労を超えるのです。

 

年齢が近い子にするのがコツ?

最後に、オーナーさんからちょっとしたアドバイス。

 

「多頭飼いを考えていらっしゃる方は、年齢が近い子にするとよいかもしれません」

とのことでした。

 

オーナーさんのご家庭でも、リオンくんは2歳、キングくんは8ヵ月と、まるで年子のような存在。

 

確かに、年齢が近いと感覚も似ているため、遊びやすいかもしれませんね。

 

憧れの多頭飼い生活、参考になりましたか?

 

リオンくんは好奇心旺盛でやんちゃだけど人懐っこい、キングくんはマイペースな性格だそうで、もちろん、性格そのものの相性もあるでしょう。

 

多頭飼いを検討されている方は、愛ゴルと相性のよさそうな犬種を探してみるのもよいのではないでしょうか。

そして新しい家族が増えたら、ぜひSNSでのご一報をお待ちしております!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「イタズラの容疑で逮捕だ」キッチンで悪さをした兄弟を勇敢に捕まえた黒ラブに笑う【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,forema

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ