2019年12月1日2,788 ビュー View

「え〜交換…?」遊びたくて飼い主の大事な物を人質にしたゴールデン。オモチャを見せたら…少しなびいた。【動画】

犬の「遊んで」アピールは様々ありますが、今回紹介するゴールデンのムックは、オーナーさんの大事な物を人質にして逃走するという策士ぶりを披露。手ごわい怪盗ムックから大切な物を取り戻そうとオーナーさんもあれこれ交渉を試みるのですが、どうやら一筋縄では行かなかったようです…。

カメラの三脚を人質にしたムック

ムックがくわえている黒いバッグの中身はカメラの三脚。

これがないとオーナーさんはカメラを設置することができません。

 

それなのに、ムックは今朝からずっとこのバッグを持って逃げ回っているのです。

 

しかも、よほどしっかりと噛んでいるのしょう。

バッグをくわえている口の周りがムニュッ。

 

捕まえてみたらどう?

三脚を返してもらいたいオーナーさん。

 

そこで手を伸ばすと、ムックはしっぽをゆらゆら揺らしながら余裕の足取りで別の部屋へとスタスタ。

 

この尻尾の揺れる感じや上目づかいを見れば、遊びに誘っていることがすぐにわかります。

 

三脚を奪い返そうとするオーナーさんの手をスッとかわし、もう完全に楽しんでいるようすです。

 

ここで切り札。「おもちゃとの交換」を提示

ここでオーナーさんは作戦を変更。

 

追いかけっこ状態となってしまう今の状態から、気をひくために「おもちゃ交換」を提示してみることに。

 

ボールを投げたりロープのおもちゃを見せたり、どうにかムックの気を引こうとします。

 

しかし交渉は決裂。

 

チラチラと見せられてうっすら気にかけるようすを見せるものの、これらは「三脚が欲しいからやっている」ということをちゃんと理解しているのです。

 

だからムックは今、おもちゃよりもオーナーさんと遊びたいということなのでしょうね。

 

しょうがない…力技で!

おもちゃで交換作戦を諦めて、オーナーさんは実力行使に出ることに。

 

ムックがくわえている三脚のバッグをじかに奪い返そうと、引っ張り合いになりました。

 

しかしこれは、逆にムックも燃え上がるでしょう。

 

実質、追いかけっこから引っ張りっこへと遊びのグレードがアップしたのですから。

 

もちろん一歩も譲らずバッグを返そうとしません。

 

というか、これでは中身の三脚が心配になってしまう…。

 

格闘の末にようやく確保!

なんと20分もの間格闘した末、ようやくムックもこの「交渉」という名のお遊び満足したのか、オーナーさんに三脚を返してあげました。

 

今度はボール遊びの「取ってきて」の練習を開始。

 

もしかしたら、「取ってきて」のあとはに苦手な「返して」も覚えなくちゃいけないかもしれませんよ、ムック。

 

おもちゃよりもオーナーさんと遊びたいばかりに、オーナーさんの大切な物をまるで“人質”のように扱ったムックの姿には、笑ってしまうやら賢くて驚くやら。

 

しかもかわいらしいだけに、こんなことをされたら誰でもすっかりメロメロしながら、翻弄されてしまうでしょうね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【犯行現場は水浸し】ラブラドール秋の事件簿〜それでもオレはやってない〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧