2019年11月23日6,852 ビュー View

「ちょっと強いぞ…」優しいラブラドール兄ちゃんは、今日もヤンチャな子どもの世話焼きに忙しい。【動画】

今回ご紹介する動画は、スペイン語圏で撮影されたもの。2歳くらいの男の子がおうちでイエローラブと遊んでいるのですが、『2歳の男の子』と言えば…そのやんちゃぶりは世界共通。ということで、ラブ兄ちゃんはタジタジながらもとにかく優しく耐え忍ぶのでした。

ラブの上に乗っちゃう子ども

ソファーの上で遊んでいるイエローラブと2歳くらいの男の子。

いや、遊んでいるのは男の子だけかな…。

 

とにかくやんちゃな男の子は、おもむろにラブの上にどかっと座り込みます。

 

心なしか「なんとかしてくださいよ…」と訴えているかのような視線のラブ。

 

子どものやんちゃさと、ラブのやさしさは世界共通ですね。

 

座られたって動じない

とにかくやんちゃな男の子は、終始動きまわりじっとしていることがありません。

 

そのため、ラブへのあたりも若干強めな印象です。

 

ラブの上に乗ったと思えば、今度はまさかの座り込み。

 

その行動に、ラブはもう諦め気味ですね。

 

きっと日常のことなのでしょう。

 

アゴをつかまれた…

その後もやんちゃボーイのワクワクは止まりません。

 

今度はなんと、ラブのアゴをロック!

 

しかし、ラブはされるがままにお顔を上にあげたまま、吠えず怒らずやり過ごします。

 

しかしラブのこの遠い目…。

 

上の子が下の子の相手をするということは、いつのご時世、どんな関係であっても大変なものですね。

 

やさしすぎるよ、ラブ兄ちゃん!

最後は、まるで乗っかるように激しくギューをされ、ラブはこんな表情です。

 

でもその強いギューの中にはきっと、子どもながらに愛情もたっぷり込められているはず。

 

ラブ兄ちゃんもきっとそのことが伝わるから、子どもからの様々なやんちゃアタックも耐えられるのでしょうね。

 

いつだって子守りは大変だけれど、あともう少し時間が経てばきっといい相棒になるはず。

 

それまで頑張ってね、優しいラブ兄ちゃん!

 

ラブといえば、賢くおおらかで優しい…というのはよく知られていますが、こんな風に、愛する人のためならとても忍耐強いという一面も持っています。

 

こんな姿を見せられると、ラブにだったら安心してシッターをお任せできちゃいそうだと感じさせられますね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「イイ子に育ちなさい」子どもを気にかける“ゴールデン父さん”の姿に心温まる。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト