2019年12月1日6,589 ビュー View

こたつでぬくぬくしながら飼い主に撫でられる“最上の至福”を堪能中のラブラドール、とろける。【動画】

最近は急激に冷え込み、コタツが登場というお宅も増えたことでしょう。一度入るとなかなか抜け出せなくなるほどに、気持ちが良いものですよね。今回はそんなコタツに入るラブラドールをご紹介。さらにはオーナーさんに撫でられるというまさにこの世の至福状態を味わい、そのお顔に感情の全てが出ちゃっているのでした。

冬はコタツ犬に変身するラブ。

冬になりコタツが登場すると、もそもそと入りにいって体を温めるラブ。

 

夏には暑がりさんなラブは、冬になればしっかりと寒がりさんに。

 

そう、ラブラドールは“愛すべきわがまま体質”なのです。

 

地球には重力があるもので。

あたたまって気持ちよくなってきたのか、ゴロンと仰向けになったラブ。

 

お口のたるんたるんが、しっかりと重力に負けてしまいました。

 

ということで、かっこいい犬歯が丸見えに。

普段の穏やかで優しいお顔は封印したようです。

 

そのお顔からは「グギギギ…」なんて聞こえてきそうなコワモテ感が漂います。

 

オーナーさんがアシスト開始

重力に負けたお口のたるんたるん。

みかねたオーナーさんはアシストすべく指で触りだしました。

 

しかし、絶賛おくつろぎ中のラブは、このアシストは不要だったよう。

 

「邪魔しないで〜」とばかりにお顔を左右に動かし指を避けています。

 

でもまあ本当に嫌だったらむくっと起き上がって逃げればいいはず。

 

そのことをしない様子をみると、嫌な気持ちよりも今の居心地がまさってしまったのでしょうね。

 

たるんたるんが、デロンデロン

しかし、あまりにだるんだるん状態に進化を始めたたるんたるん。

 

もう完全に重力に負け、もはや液体のような状態に。

 

さすがにオーナーさんも見兼ねたのか、嫌がられることは承知でしょうが、ついついデロンデロンに手を差し伸べてしまいます。

 

もう、この際可愛がってくれ

「お口を触られるのは嫌だけど、どうせ手を出すなら撫でてくれ」。

 

そんな感情なのでしょうか。

 

ラブはオーナーさんに撫でてもらいたいのかゴロゴロ。

 

体をくねらせて「さて、可愛がってくれ」とばかりにオーナーさんにアピールしています。

 

なんだかんだ、甘えん坊さんなのですね。

 

撫でられることは大好きなもので

その後、思惑通りにオーナーさんにお顔を撫でてもらったラブ。

 

その時のお顔に注目です。

 

しっかりとろけている…。

 

目を細めてうっとりとした表情ですね。

 

ぽかぽかと温かいコタツにやさしいオーナーさんの手。

 

まさに至れり尽くせりのこの状態。

この世の至福、ここにあり…という感じでしょうね。

 

コタツに入るだけでなく、寝転がり、だら〜んとする姿はもはや人間のように感じられましたね。

 

皆さんの愛ラブも「コタツ好き」という子は多いでしょう。

そんな時優しく撫でてあげたら、普段よりもうっとりとしたお顔を見せてくれるかもしれませんよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ラブラドールの表情が豊かすぎて今にも喋りだしそうだ…!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧