2019年11月22日2,471 ビュー View

「掃除機はマブダチ♡」そうじ=遊びと認識するラブラドール。そ〜っとドアを開けてみたらワクワク顔で待機してた【動画】

ラブラドールは遊ぶことが大好き。それはたとえ掃除をしていたって「遊んでいる」と勘違いして見えることもあるようです。今回は、そんな勘違いを極めたラブラドール2頭をご紹介。あくまで彼らは「遊んでいる」だけなのでしょうが、オーナー側からしたらもはや悲鳴が聞こえそうな状況になっているのでした…。

掃除を始めたらドアの向こうで音が…

オーナさん夫妻がふたりでお掃除をはじめたら、なにやらドアの向こうで物音が。

 

気になったオーナーさんはそーっと開けてみると、そこには…

 

「ニコニコ!」

 

「お遊び開始ですか?」とばかりに佇むラブラドールの姿が…。

 

最上の笑顔で待機してました。

このお宅には2頭のラブがいて、先に座っていたのがゴンくん、後から来てドアの近くにいるのがサンくんです。

 

ということで、今か今かとニッコリしながら座るラブさんズ。

 

サンくんは「入れてくれるんでしょ?」とばかりに。

 

そしてゴンくんは尻尾をフリフリ頭でドアを押し、座っている目線はもう目の前のお部屋に向けられています。

 

あまりのあどけなさに、思わず「入りたいの?」とオーナーさんも声をかけますが、しかし2頭を入れてしまうと掃除がはかどらないのはまず間違いありません。

 

「お掃除中なんですよ」と説明しますが…この笑顔を見ればもう聞いていないことは伝わるでしょう…。

 

ぎゃー! 突破された!

そんなことを思案したのか、オーナーさんがなかなかドアを開けずにいると…

 

「ドタドタドタッ!!」

 

ああっ! ゴンくんが無理やりドアを突破してしまいました!

 

「こうなれば、もう僕たちの独壇場だー。」

 

そんな決め台詞が聞こえてくる…ような。

 

さてさていたずら開始!

さあ、みなさんお待ちかね(?)いたずらのお時間です。

 

入ってすぐのところにあった靴下をすかさずくわえて部屋の奥へ進み、お布団の上をともにズカズカ。

 

そしてラブさんズはそれぞれ、別の靴下をくわえています。

 

そのうちにサンくんは靴下をくわえて廊下に飛び出しました!

 

オーナーさんによる「おすわり!」の声も虚しく、階段へと消えて行きます。

 

実はサンくん、これはオーナーさんを追いかけっこに誘っていたのですね。

 

いたずらされながらも「大丈夫、(靴下)でかいやつだから」と飲み込みの心配をするオーナーさん。

 

ドタバタとやられながらも、ちゃんと愛情をもって対応していることが感じられます。

 

ということで、逃げたサンくんをママとゴンくんが追いかけます!

 

不服につき『毛を撒き散らす作戦』決行。

無事、1階から2階へと連れ戻し、改めてお部屋の外に追い出される2頭ですが…

 

出ていくと見せかけて、ゴンくんは最後に部屋の中でブルブルっと毛を撒き散らしました。

 

最後の抵抗か、不服のアピールか…。

 

穏やかな太陽の光が差し込むお部屋に、ふわり宙に舞うラブの美しい毛。

 

これにはもう、オーナーさんたちもお手上げなのでした…。

 

攻防のようすなのに、なぜか全編優しい空気が漂っていたのは、オーナーさん夫妻の和やかな雰囲気、彼らの「ピュアな行動」そして暖かな太陽光…全てのことが重なった結果でしょう。

 

ラブさんズが、とにかく愛情深く大切に育てられていることが分かるような動画でしたね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「やめて〜!」生クリーム“ガチ勢”のゴールデン女子。顔をベロンベロンされる少年も楽しそうで結局みんなハッピーだった【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,愛玩飼育管理

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ