2020年2月1日3,721 ビュー View

「やめろよ〜」一見ダイナミック。でもちゃんと子犬に合わせた力加減で遊んであげる、大人ゴールデンが素敵。【動画】

今回は、ゴールデンパピーが8歳の先輩ゴールデンと無邪気に遊ぶ様子をご紹介します。先輩は「大丈夫…?」と思えるほどにはしゃいでいるようですが、よく見るとそれは動きだけ。ちゃんと力を加減をして接しているのでした。

わんぱくに飛び跳ねる2頭

まだ生後10週というゴールデンパピーのKonaは、8歳の先輩ゴールデンBaileyと一緒にお庭で遊んでいます。

 

もちろんBaileyは大人ですが、まるで子どもに戻ったかのように、遊びに夢中。

 

パピーのKonaと同じように、一緒に飛び跳ねたり、走り回ったり。

 

まるで童心に返ったかのようです。

 

伏せて遊びに誘う

Baileyの行動に注目してみると、どうも頻繁に伏せをしているよう。

 

休憩のために伏せをすることもありますが、遊びに誘う目的でも犬たちは伏せをします。

 

しかし、この時は相手がパピーだとわかっているから、目線を合わせる目的があるのでしょう。

 

「Kona、いつでもかかってきなさい!」なんて言っているのかもしれませんね。

 

あくまで同じ目線で遊びに付き合う様子には、Baileyの大人で優しい性格が伺えます。

 

ハイテンションに、オーナーさんも大笑い

と言いつつ、どうやらとても楽しくなってしまったBailey。

オーナーさんの周囲を、パピーのKonaと一緒に走り回っています。

 

ハイテンションで楽しそうに遊ぶ2頭に、オーナーさんも大笑い。

 

そりゃこんなに愛ゴルたちが楽しそうにしていたら、最高に嬉しいですものね。

 

休憩タイムも一緒にね

そして、さすがに少し疲れたのか、Baileyがお庭の真ん中あたりで伏せをします。

 

すると、それに合わせてKonaも伏せ。

 

この2頭は、伏せが同時になることが多いのです。

 

相手が伏せている間には、無理に遊びに誘わない2頭。

 

すでにお互いを尊重し合える、素敵な仲になっているのかもしれませんね。

 

さすがはゴールデンだなと思わされてしまいます。

 

年の差があってもとっても仲良しな2頭。

 

見ている方も笑顔になってしまいましたね。

 

パピーも先輩との遊びを通じて、犬同士の遊びのマナーを学んでいきます。

 

きっと、Baileyのおおらかな性格を学んで、Konaもとってもいい子に育っていくことでしょう。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「大丈夫、怖くないわよ」新しいオモチャに威嚇して吠えるラブラドールパピー。母ラブの助言で大人しくなる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト