2020年2月19日16,771 ビュー View

もう、しっかりベビーシッターだね。穏やかに赤ちゃんを見守るラブラドールの視線や仕草が、優しすぎるよ【動画】

今回ご紹介するラブラドールは、この日オーナーさんご夫婦の赤ちゃんと初対面します。そっと赤ちゃんに近づくラブの目はとてもあたたかく、優しいもの。すでに親心が湧いているような姿や仕草は、まさにベビーシッターのようです。どうぞ、とっても穏やかな光景をご覧ください。

赤ちゃんと「初めまして」の時

この日、ラブのBarkleyはオーナーさんご夫婦の赤ちゃんと初めて対面しました。

 

そっとやさしく近づいて「初めまして」と言っているような姿です。

 

その後もやさしく見守る

ソファの上に乗るBarkleyの視線の先にはオーナーさんと赤ちゃんが。

 

ここでは、少し離れた場所から見守っています。

 

この絶妙な距離に、ラブの気遣いが感じられますね。

 

クンクン…赤ちゃんの様子をチェック

すると、Barkleyがそっと赤ちゃんに近づきました。

 

その様子をご覧ください。

 

「クンクン…」

 

鼻先を近づけて、赤ちゃんの匂いを確認しました。

 

そして赤ちゃんの様子をチェック済ませて「これから、家族なんだね」なんて言っているようです。

 

「赤ちゃんの面倒は任せてよ」キリリっ!

すると、オーナーさんが赤ちゃんを抱っこする横で、Barkleyは次にこんな表情を見せました。

 

(キリッ!)

 

カメラを見つめて口をきゅっと閉じた真面目なお顔を披露。

 

もしかして、すでに『守るよ!』と言う感情が芽生えているのかもしれません。

 

「赤ちゃんの面倒は任せてね」という頼もしい言葉が聞こえてきそうです。

 

揺れるゆりかごの近くで、見守り

今度は、ゆりかごで眠る赤ちゃんのことを、真横で見守っています。

 

何かあってはいけない。どんな時もそばにいてあげなくちゃ、なんて思っているのかもしれませんね。

 

こんな風にやさしくて頼もしいBarkleyがいれば、オーナーさんご夫婦も子育てが安心ですね。

 

ベビーシッターそのもの

じっと赤ちゃんを見つめるBarkley。

 

早くも赤ちゃんへの気持ちがつのっているのか、前足をベッドに掛けていますね。

 

しかし、お互いはまだ会ったばかり。

 

いわば見知らぬ存在だった赤ちゃんであるのに、それでもワンワンと吠えたり警戒をしないのは、大好きなオーナーさんの赤ちゃん、家族だということをしっかりと理解しているから。

 

Barkleyのこのあたたかな目を見れば、感情は手に取るようにわかりますよね。

 

赤ちゃんを見つめるその表情は愛おしそうで、これからより頼もしいベビーシッターになっていくでしょう。

 

これから赤ちゃんが大きくなって、また関係が変わってくる頃の様子も覗いてみたいものですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

力加減してオモチャを引っ張りっこ。上手に赤ちゃんをあやすラブラドール兄ちゃんが、賢いし優しすぎ…。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト