2020年3月17日2,470 ビュー View

おめかしして祈られて、オヤツまで貰えるって…?『犬に礼拝をする日』のラブラドールが、終始楽しそうだった【動画】

ネパールには「ティハール」という秋祭りがあり、5日間開催されます。富と繁栄を祈る華やかな収穫祭で、2日目は「犬の日」とされているんだとか。この日犬たちは花輪をつけておめかしをし、ご馳走をもらい、人々から礼拝されるのだそう。なんだか…楽しそうですよね。今回はそんなティハールに参加したラブラドールをご紹介! 一体どんな様子だったのでしょうか?

ネパールの「犬の日」とは?

ティハール期間中の「犬の日」は、『すべての犬を敬う日』とされています。

ということで、今回の主役ラブのZazuさんも、お祭りに向けてこれから身じたくをするところ。

 

一年に一度の貴重な日なので、楽しんでもらいましょう!

 

どんどんおめかしされていく

まずはおでこに「ティカ」と呼ばれる赤い粉をつけ、頭や足もとに花びらを添えていきます。

ちょこんと乗ったお花が愛らしいですね!

 

そして首にはマリーゴールドの生花で作られたレイをつけてもらいます。

 

見ているだけで、こちらまでお花の良い香りがかおってきそうです。

 

白い体にマリーゴールドのオレンジ色が映え、サイズ感もぴったりですね。

 

さて、おめかし完了!

さらに首にはアクセサリーをつけ、おめかし完了!

 

準備が整ったZazuさんは、このようになりました。

 

ジャン。

 

わあ…!

まさに晴れ舞台にぴったりなキュートさだ…。

 

しかしラブが身につけると、どんなものもより素敵に見えてくる…のは気のせいでしょうか?

 

礼拝にお付き合い

さて、Zazuさんの準備が整ったところで次々と人がやってきました。

 

ちなみに、この日においては犬がいたずらをしても怒られないのだそう。

しかし、礼拝する人々に対してしっかりと、親切丁寧に対応します。

 

お辞儀をする人に合わせ、Zazuさんがお手をする姿も。

 

どんなときでも神対応なラブって、本当に優しいですね。

 

お楽しみのウマウマタイム。

そしてこの日は、犬たちがご馳走をもらえる日でもあります。

 

礼拝の対応をしたあとには…

 

(ジーッ…)

 

はい。美味しそうなおやつがいくつも置いてありました。

 

さっきまでの礼拝モードはどこに行ってしまったのか、おやつから目を離しません。

 

しかし良い子に待っているところはやはりラブ。

 

ということで、ちょっと足元の花びらが散らかるかもしれませんが…いただきます!

 

(モグモグ)

 

どんなにおめかしをして、お祈りをされても…やっぱり食欲には勝てないZazuさんでした!

 

ネパールで大切にされている「犬の日」。

しっかりおめかしをして楽しんでいましたね。

 

人々から礼拝をされる貴重な日なので、中には誇らしげにしている犬もいるそうですよ。

 

愛犬家としては、いつかその様子を生で見てみたいものですね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「あぁそこそこ…」ちょうどいいポイントを掻いてもらうと、ついつい足が動いちゃう愛らしいラブラドール。【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,愛玩飼育管理

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ