2020年3月31日9,652 ビュー View

アヒルとゴールデン。仲良しコンビの穏やかな日常に『ピュアすぎる愛』が溢れてて、自然と涙が出そうになる【動画】

今回ご紹介するのは、とっても仲良しコンビであるゴールデンのBarclaとアヒルのRudyの日常です。犬と鳥という生き物の壁を超えたこのコンビはいつも一緒で、遊ぶときも寝ているときも、とにかくぴったり離れません。その仲良し風景を見たら、あまりにもピュアな愛に溢れていて、心に染みてちょっと泣けてきてしまうかも…。

Barclayの上に乗りたいRudy

純白の羽毛に包まれたアヒルのRudy。RudyはBarclayの体の上に、自分のくちばしや首を乗せようとします。

Barclayの大きい体やその形が、Rudyにちょうどフィットして気持ちが良いのかも。

 

このように、Barclayの頭の上にちょこんと自分の頭を置いたり、くちばしでBarclayの顔をつついたりして、それだけでとても楽しそうに過ごしています。

 

そして嫌がる様子を見せないBarclayも、その行為を素直に受け入れているようですよ。

 

毛づくろいをするRudy

Rudyは、自分のくちばしでせっせとBarclayの毛づくろいをしています。

くちばしを震わせ、上手にBarclayの体毛をつつくRudy。

 

なんだか世話焼きなお母さんみたいです。

 

それにしても、Barclayの方もかなり穏やかなお顔で寝そべってリラックス中。

とっても気持ちが良さそうですね。

 

このように、RudyにされるがままのBarclay。

おおらかでとっても優しい性格がうかがえるようです。

 

スケボーに乗ってびっくり!

この日は突然、違うアヒルがBarclayの前をスケボーに乗って颯爽と登場!

ビックリするBarclay…というか見ている方もちょっと驚き。

 

しかもアヒルはちょうどBarclayの前で飛び降ります。

こんなに器用なアヒル、見たことがない…。

 

寝る時も、ごはんもいつも一緒

そんなおもしろい光景が見られつつ、仲良しコンビはとにかくいつも一緒に過ごしています。

 

それはお外で水浴びをするときも、お部屋の中で遊ぶときもずっと一緒。

BarclayとRudyは、言うまでもなく相思相愛なのです。

 

Barclayはゴールデン。その表情の豊かさはいうまでもありませんが、アヒルであるRudyもこれまた穏やかなお顔つきをしていると思いませんか?

 

RudyはBarclayの鼻の上に自分の長い首をと乗せたり、お腹の上に寝たりと、とにかくいつでもぴったり寄り添います。

 

その大きな体にもたれかかり、時には包まれたりして安心感を感じているのでしょうね。

 

そしてBarclayもまた、愛を感じて寄り添われることに嬉しさを感じていることでしょう。

 

共通の言語を持たない彼ら。

 

それでもここまで心を通わせることができるのだなんて、人間は見習うべきところが大いにありそうであると感じずにはいられませんでした。

 

『犬とアヒル』という珍しい仲良しコンビの日常風景はいかがでしたか?

種を超えた強い絆。なんと美しい愛情なのでしょうか。

 

もしかしたら、Barclayは自分のことをアヒルと思っていて、逆にRudyは、自分のことを犬だと思っていたりして。

 

なんにせよ、お互いを思いやり、自分とは違うところも認め愛し合う。

 

そこには利害関係などなく、ピュアで純粋に美しい心しかないのです。

そう考えると、どうしたって、胸を打たれるものがあるのではないでしょうか。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ああ尊い…温厚で平和主義なラブラドールは、どんな生き物にも優しくできる、本当にイイ子なのです。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

  • レト,forema

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ