2020年4月21日9,724 ビュー View

「撫でて」赤ちゃんと初対面したゴールデン。負けじと甘えん坊アピールをし、ナデナデをせがむ。【動画】

今回ご紹介するゴールデンは、オーナーさんご夫妻の赤ちゃんと初対面します。とってもかわいい赤ちゃんを見たゴールデンは…何やら意外な行動を取りました。その行動には、どうしたってホッコリしちゃいますよ!

嬉しそうに側へやってきた

ゴールデンがこちらにいそいそとかけ足でやってきました。

 

しっぽをフリフリしながら、なんだか嬉しそう。

 

オーナーさんのところにオヤツでももらいにやってきたのでしょうか。

 

小さな小さな、赤ちゃんとご対面!

実はこのゴールデンは、生まれたばかりのオーナーさんご夫婦の赤ちゃんとのご対面を楽しみにしていたのです。

 

だからいそいそと歩いて来ていたのですね。

 

赤ちゃんを近くでしっかりと見ています。

 

「小さい…かわいいなあ…」なんて思っているみたいですね。

 

「じゃ、次撫でて」

赤ちゃんを見ていたゴールデン。一緒しばらくそばで過ごすのかな…と思いきや。

 

突然、想像もしない行動を取りました。

 

「撫でて」。

 

なんと…!

 

オーナーさんの目の前でゴロンをして、前足でナデナデの要求をしたのです!

 

赤ちゃんがえりかな?

赤ちゃんを見たあとに、突然ゴロンをしたゴールデン。

 

もしかして、赤ちゃんがえりをしたのかな?

 

大好きなオーナーさんに抱かれる赤ちゃんが羨ましく感じたのかもしれません。

 

「ねえねえ、赤ちゃんに負けないくらいかわいいでしょ?」なんて言っている声が聞こえてきそうですね。

 

オーナーさんは、嬉しそうな笑顔でゴールデンを撫でてあげました。

 

わかりやすく甘えてくるこの態度には、もう可愛くて仕方がなく感じたことでしょう。

 

手のかかる赤ちゃんが2倍に増えましたが、これからの幸せも2倍に増えるでしょうね!

 

思わず自分も撫でてほしくなったゴールデンの行動、たまりませんでしたね。

 

家に子どもが生まれたりパピーをお迎えしたりすると、先住犬がヤキモチを焼くことがあるため、新しい子にばかり愛情を注ぐのではなく先住犬のケアも大切です。

 

「ずっと大好きなんだよ。これから新しい子とも仲良くしようね」と声をかけて、以前よりももっと愛情をかけて育ててあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

飼い主がぬいぐるみを撫でている…でもタオルは離したくない…ラブラドール究極の2択、さぁどうする。【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,forema

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ