2020年2月6日8,069 ビュー View

(ズボ。)雪の中に何かあるのか、確かめずにはいられないラブラドール。ズボっとしたままズンズン進む【動画】

ラブラドールは雪が大好き。無邪気に駆け回る姿は愛らしいですね。しかし、どうやら『雪』自体が気になる子は多くいるようで、頻繁に『ズボッ』や『クンクン』な光景が見られているよう。今回は、そんなラブたちの様子をちょっと覗いてみましょう。

頭を突っ込んでラッセル、ラッセル…

雪道を散歩しているのはラブラドールのつぼみ。

周りは一面雪だらけでとても寒そうですが、つぼみはモコモコお洋服でへっちゃらのよう。

 

ということで…

 

(ズボ)

 

雪のなかに頭を突っ込んでしまいました。

洋服がない部分なのに、冷たくないのでしょうか…。

 

さらには突っ込んだまま歩き出し、雪をラッセルするかのようにズンズン進んでいきます。

 

もちろん、顔を上げるとつむぎの顔は雪で真っ白。

 

どうやら雪道が楽しいようで、そんなつぼみの足取りはとても軽やかなのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かばけい(つぼみ)(@iekabak)がシェアした投稿 -

 

雪の中をズンズン泳ぐ

軽くてフワフワしていて、まるで冷たい羽毛布団でできているかのような新雪。

しかもこんなに深く積もっていたなら、誰だって飛び込みたくなるものではないでしょうか。

 

ということで、白い雪の中を泳ぐように進んでいく黒ラブも、その姿はとっても楽しげ。

 

ラブの目の前には、よく見ると小さな丸い雪のくぼみがありますね。

 

オーナーさんがここに雪玉を投げ込んだから、それで黒ラブは取りにいったのです。

 

しかし、ズボッと雪に頭を突っ込むものの、どうやら見失っちゃったよう。

また新雪の中を泳いで、踏み固められた雪道へと戻ってきました。

 

雪玉遊びのつもりが、いつの間にか“雪中水泳”になったようですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Djordan Michael(@djordan.michael)がシェアした投稿 -

 

薄く積もった雪が気になる

日が暮れたあとの散歩道で、ラブラドールがしきりと何かを気にしています。

 

数か月前までパピーだったというこちらのラブラドール。

だからこのラブにとっては、初めての雪なのです。

 

うっすらと積もった雪には、先を行くオーナーさんの足跡がその場ででき上がっていくため、それがおもしろいようでしきりに気にしています。

 

しかも、薄く積もった雪の下は一部が氷となっているようで、足をとられてツルーン!

 

雪の上を歩くときにはどうすればいいのか、こうやってどんどん学んでいくのでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Итон 👀(@labrador_iton)がシェアした投稿 -

 

やはり、ラブたちのイキイキとした姿は美しく、それがまた雪景色にも良く映えていましたね。

 

雪の中ではしゃぐ彼らを眺めているだけで、幸せな気持ちになってしまいました。

 

もちろん、冬場に外で遊ぶときには彼らの防寒対策を忘れず、そしてオーナーさんも彼らのヤンチャには程々に付き合って、お互いに体調を崩さないように、冬の遊びを楽しんでくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ちょ待てよーー!!」凍った雪でツルツルお水入れが逃げていく…ラブラドールの“プチ雪ハプニング”3連発!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト