2020年5月29日6,293 ビュー View

【ん?】道路で車を運転するラブラドール。さすがに見間違い…ではなかったぞ…!【動画】

ラブラドールは大型犬のなかでもとくに人気がある犬種です。世界中で愛されている様子がSNSでも見られますよね。そこで今回ご紹介するのは、インドで暮らすラブラドールの動画です。車の中にいるラブラドールが座っていたのは、まさかの運転席だったそうで…って、これどう言うこと…!?

運転席にいるラブを発見

こちらの動画の舞台はインド。動画の撮影者は車の助手席に乗っているようですが、車内から驚きの光景を目にしました。

 

すれ違った別の車の運転席に、ラブラドールが座っていたのです…!

 

インドは日本と同様に左側通行を採用していて、車の多くは右ハンドル。

 

つまりオーナーさんと思われる男性がいる左側の席は、助手席の可能性が高いということになります。

 

しかしまさかラブラドールが一人でハンドルを握っているなんてことはないはず…。

 

いくら賢いとは言え、そこまで…ねえ。

 

車を追いかけてみる

と言うことで、気になった撮影者はラブが乗っている車の後ろをついていきます。

 

よく見ると、やはり車の右窓から愛らしいお顔が出ているわ…!

 

見間違えではなさそうですが、一体どう言うことなのでしょうか。

 

やはりホンモノだった

少しすると、動画の撮影者がラブの車に追いつきました。

 

そこで車内に目を向けると…この姿はたしかに、どこからどう見てもラブラドールです。

 

…なんてことなのでしょう。

 

ゆっくりとしたスピードではありますが、確実に車は動いているのです。

 

実は、動画に映るラブラドールのTobyさんは地元の有名犬だそう。

 

オーナーさんが「Drive!」と声をかけると、運転席にジャンプして、ハンドルを握るそう。

 

こちらの動画だけでは、本当に運転しているのかはハッキリとは分かりませんが、可能性は0ではないのかも。

 

しかし、運転姿がカッコよすぎ

そんなTobyさんの手元をよく見ると、慣れた手つきで前足をハンドルに乗せていました。

 

しかも、片方だけ…。

 

Tobyさんはとても明るい性格で、オーナーさんのお手伝いも積極的にするお利口さんだそう。

 

運転手の真相は謎に包まれていますが、その姿自体はサマになっていますよね。

 

インドにお住まいのラブラドールのびっくり動画をお届けしました。

 

ラブの運転姿は素敵ではありましたが、くれぐれも日本で真似はしないようにしてくださいね!

 

って、もちろんしないとは思いますが…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

なんか洒落てる…なぜか違和感のないラブラドールの『人間っぽいカッコ良さ』に惚れそう。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト