2020年6月11日14,596 ビュー View

飼い主がぬいぐるみを撫でている…嫉妬心メラメラで、無理やり間に割り込んだラブラドール。【動画】

どの犬も、オーナーへの愛情は計りしれません。そしてその愛情が嫉妬に変わると、ものすごい愛憎劇を生んでしまうことも…。こちらのラブラドールは、オーナーさんがぬいぐるみを可愛がったことがきっかけで、想像を超える嫉妬心がメラメラと燃え上がってしまったのです…。さて、一体どんな光景になったのでしょうか!?

とっても大きな、赤いクマのぬいぐるみ

ベッドの上に座っているオーナーさんとラブ。そして側には大きな赤いクマのぬいぐるみが。

するとオーナーさんは、なぜかクマのぬいぐるみを可愛がりはじめました。

 

どうぞラブのお顔をご覧ください。

 

「えっ!?」と聞こえてきそうな驚き顔。

 

「ねえパパ、どうして?」とばかりにオーナーさんに近寄るものの、オーナーさんはぬいぐるみに夢中。

 

むしろ邪魔しないでほしいというような態度をとっています。

 

吠えて猛抗議!

これはきっと、オーナーさんのちょっとしたイタズラですね。愛ラブの気持ちを確かめたくなったのでしょう。

 

ということで、すっかり邪魔者扱いされてしまったラブ。

 

「やめて!」とばかりに吠えて猛抗議、嫉妬心に火がついてしまいました!

 

ということで、嫉妬の鬼となったラブはもう止まりません。

オーナーさんに向かって吠え続けます。

 

クマのぬいぐるみなんかより、自分にかまってほしい…そんな感情が漏れまくりです。

 

ようやく相手をしてくれた!

しかし、我が子からの強い愛情を感じたオーナーさんは心が動いたのでしょう。

 

「ごめんごめん」とばかりに、背中や胸のあたりを優しくなでなで。

 

そして、自分の方を向いてくれたラブはすっかりうれしくなってこの表情です。

 

「もっとしてよ」とばかりに前足で催促するなど、すっかり甘えきっているラブ。

 

まさに待ちわびていた瞬間だったことでしょう。

 

「も う 許 さ ん」

しかし…オーナーさんはまたクマのぬいぐるみの方に戻ってしまいました…。

 

ということでラブはまた無視されてしまいます。

 

そうすると再び吠えて抗議し、挙句にはオーナーさんの上にドシッ!

 

そのあとはなんと、オーナーさんとぬいぐるみの間にズイッと割り込みます!

 

これにはさすがのオーナーさんも驚いたようで、カメラの方をチラリ。

 

もう、十分すぎるほどにラブからの愛情は伝わったでしょうから、そろそろラブだけを可愛がってあげてくださいね!

 

かなりの嫉妬心を燃やしてしまったラブ。その姿を見れば、オーナーさんへの愛情はいうまでもなく大きなものだとわかるでしょう。

 

ちなみに、愛犬の愛情を確かめたいのは分かりますが、あまりやりすぎると不信に繋がり、本当に嫌われてしまうので要注意ですよ!

 

彼らは本当に、健気な生き物なのですからね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ズイッ)嫉妬心が強すぎて、意地でも同居猫を撫でさせない、鉄壁ブロッカーなゴールデンがコチラです。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト