2020年6月24日1,199 ビュー View

『ラブ動画でニヤニヤ』ーマンボウやしろ#14[ゴルの魅力VSラブの引力!]

大のラブラドールレトリーバー好きとして知られる、マンボウやしろさん。そんなマンボウやしろさんに、ラブラドールの魅力と思い出を存分につづっていただく連載。

 

#14は、みなさんもきっと心当たりがあるであろう、『レトリーバーの動画を見てニヤニヤしちゃう』あの至福の時間について。そしてその動画を見た先に思う「ラブと暮らす、未来の生活」までをふんだんに語ってくれました。

DNAレベルで「犬が好き」

レトリーバー,マンボウやしろ

Parilov/shutterstock

 

ラブラドールレトリーバーが大好きですが、仕事の関係やパートナーの不在もあり、飼いたくても飼えない生活がもう10年くらい続いているマンボウやしろです。

 

元々はカリカと言う名のコンビで活動してましたが、相方が実家を継ぐことを理由に引退して僕はピン芸人になりました。

 

デビュー当時にカリカという名前が覚えづらいと言われた記憶があったので、ピンになり覚えやすい名前が良いなと思い、マンボウと名付けた訳ですが、今更ながらラブラドール家城にすれば良かったと後悔しています。

レトリーバー,マンボウやしろ

Jaromir Chalabala/shutterstock

 

ただそうなると吉本の後輩芸人『ゆりやんレトリィバァ』と合わせてラブラドールレトリーバーになってしまうので、マンボウで良かったかもです(笑)。

 

僕はTwitterを本名の家城啓之でやっておりますが、犬を飼っている方のアカウントをランダムに結構な数をフォローしているので、タイムラインに様々なシチュエーションの犬が流れてきます。

 

もちろんラブラドールが多いですが、レトリーバー好きなのでゴールデンもわりといます。レトリーバー以外だと柴犬とコーギーとビーグルが何故だか無性に好きです。

レトリーバー,マンボウやしろ

ilona.shorokhova/shutterstock

 

犬の好みってなんなんですかね?

 

ルールがありそうでなさそうで、なんというか見た瞬間にDNAレベルで「か、かわいいーーさ、触りたい!!」ってなりますよね!

 

ありとあらゆるシチュエーションのラブ動画

レトリーバー,マンボウやしろ

Kingsman Asset/shutterstock

 

犬を飼っていなくてもTwitterの写真や動画、YouTube等で色んなワンちゃんを見られるって本当に凄い時代だなと思いますし、僕みたいな生活を送っていても『犬愛』を枯らすことなく生きられて本当に有難いです。

 

雪が積もるとグングン入っていって雪をかき分けて喜ぶラブラドールが好きです。

 

桜や紫陽花や紅葉と写っているラブラドールも好きです。

 

ラブとともに飼い主さんから季節を届けてもらっていて、夜の布団の中でニヤニヤしながら見ています。

レトリーバー,マンボウやしろ

Alex Zotov/shutterstock

 

6月に入って全国的に温度も上がってくると、ラブが川や湖や海に入っていく動画が増えてきました。

 

もちろん犬にも個性があるから水が苦手な子もいるとは思いますが、他の犬種に比べてラブって凄く水が好きじゃないですか?

 

泳いでるラブの動画がお気に入りなので、泳いでる動画が増えてきて嬉しいです!

レトリーバー,マンボウやしろ

Andrew Key/shutterstock

 

仕事が落ち着いたり結婚したらラブを飼うために引っ越す予定ですが、泳いでいるラブが余りにも嬉しそうでこちらまで楽しい気分になるので、川か湖か海が近いところに住みたいなと考えています。

 

引越し候補地が変わるほど僕は皆様の動画に影響受けています(笑)。

 

それとラブちゃん落ちている木の枝が好きすぎませんか?

 

散歩で見つけて口にくわえて、かなりご機嫌な顔で歩いている動画を良く目にします。可愛いです!たまらないです!

レトリーバー,マンボウやしろ

MrDry/shutterstock

 

なんであんなにドヤ顔になるんですかね?とても自慢げだし、犬の中では棒をくわえていることがカッコいいのかな?

 

時々「それは本来は無理だろ?」と突っ込みたくなるような大きな枝をくわえて、木に引きずられているように歩いているラブちゃんとか、愛おしいです。

 

飼い主さん的にはラブちゃんと一緒に寝たくて、その動画を撮りたくてラブちゃん抱きしめて横になって悪戦苦闘している動画を見ました。

レトリーバー,マンボウやしろ

HQuality/shutterstock

 

犬が寝たくないならばちょっと可哀想かな?なんて思ったけれど、飼い主さんの気持ちはメチャクチャ理解できるし、こういう事も含めて人間と犬の遊び方なのかなとも思いました。

 

小さな小さな子供のラブラドールを飼い始めたことをキッカケに、SNSやYouTubeを始める方もいますが、Twitterならば見つけたらすぐにフォローします。

レトリーバー,マンボウやしろ

Saliltip Kraisarawut/shutterstock

 

宝物のように可愛いです。気がつくとあっという間に大きくなっていてビックリすることがあります!

 

小さい時期ってこんなにも短いんだな~なんて気持ちが飼ってもいないのに沸き起こってきて、自分が飼ったら1日も無駄にしないで遊ぶぞ!と教訓もらったりもしています。

 

悲しみを経験しても、やっぱりラブと!

レトリーバー,マンボウやしろ

chatchai.b/shutterstock

 

もともと実家で飼っていたのがイエローですから、僕も当然イエローを家族に向かい入れようと企んでいたのですが、動画を見まくっていてブラックもチョコレートもたまらなくて、正直迷いが生じてます。

 

僕の勝手な個人的なイメージですが、ブラックの方が身体がブリンってしていて微笑ましいけれど、イエローの方がお顔におとぼけ感があってこれまた捨てがたい。

 

チョコレートはそのちょうど間くらいの印象です。もう頑張って3種類飼いたいくらいです。まあ、多分無理だな~(笑)。

レトリーバー,マンボウやしろ

New Africa/shutterstock

 

病気になってしまったり天国にいってしまうワンちゃんもいます。

 

そんなワンちゃんを見るのも悲しむ飼い主さんの言葉を読むのも胸が痛いですけれど、生き物を飼うということはそういうことなんだとも思います。

 

うちも飼い犬が天国に行って、家族で話し合い「こんなに悲しいならもう飼わないにしよう」と決めて、でも時間が流れて父が「また飼おうか?」と言った時は家族全員賛成。

レトリーバー,マンボウやしろ

Dragan Adoroarte/shutterstock

 

そうしてラブラドールのオスのロンちゃんをむかえて、家族に笑顔が戻りました。

 

だから悲しみを越えて、またあらたにラブを迎え入れる家族の覚悟も決心も期待も物凄く理解ができて熱い気持ちになります。

 

これからも僕はラブラドールの動画を日々見続けると思いますし、自分が飼ったら絶対に動画とか写真を載せちゃうんだと思います!

レトリーバー,マンボウやしろ

Evannovostro/shutterstock

 

なんならラブちゃん主役のYouTubeまでやってしまうかもですが、その日が来るまでは皆様のステキな日常をこっそり覗かせていただきます

 

いつもありがとうございます!!

 

マンボウやしろ

ラブラドールレトリーバー,マンボウやしろ

元お笑い芸人。1997年よりお笑いコンビ「カリカ」として活動し、2011年に解散。その後ピン芸人を経て2016年に芸人を引退。現在はラジオパーソナリティ、演出家、脚本家、MCなど多方面で活躍中。

Twitter:https://twitter.com/manbouyashiro

メルマガ:マンボウやしろの『死ぬまで生きます』

 

いいなと思ったらシェア

  • ジュイクル

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ