2020年10月21日2,908 ビュー View

『アオーン!』フェンス越しに会話を続けるゴールデン達。犬語はわからない、でも不思議と感情が伝わってジーンときた【動画】

今回は、胸にジーンとくるようなゴールデンの動画をご紹介。フェンス手前にいるゴルは、遠くにいるゴルに向かって吠え続け、そしてまた会話をするように相手も呼応しているのです。会いたいけれど会えない状況が切ないのか、その声だけで感情が伝わるようで、自然と胸がキュンとしてしまうでしょう!

懸命に話しかける

今回の主役ゴルは、フェンスの手前に居るゴルと、画面の奥の奥…の方に居る白い犬。

 

かなり遠くではありますが、歩き方や特徴的なしっぽ、そしてその揺れ方を見ると、相手もまたゴルであることが推測されます。

 

吠えて存在を伝える

仲間を見つけたゴルは、もはや切なさを爆発させるかのように吠えています。

 

「ウォンウォン!」

 

ハッキリと意思を伝えるかのように、立派な太い声で吠えているゴル。

 

そしてその意思を汲み取ったかのように、同じように立派な声で吠えている奥のゴル。

 

どうやら互いに気になっているようで、どちらもしっぽをユラユラ。

 

しかしここで悲しい事態が…。

 

木に隠れちゃった。

何を思ったのか、奥のゴルはスタスタと走って木の陰に隠れてしまいました。

 

その姿にショックを隠しきれていない手前のゴル。

 

「……」。

 

わかりやすくしっぽが下向きに。

絵に描いたような切なさを放ちながら、その場に立ち尽くしています。

 

そしてそのやるせなさを伝えるように、遠吠えのような仕草で再び強く吠えます。

 

「アオオン…オン!」

 

その気持ちが伝わったのか、奥のゴルからも同じような声色で返事が。

 

その後も何度か、吠えては吠えられて…を繰り返しています。

 

しかし、こんなにもアピールをしているのに、一向に近くにはきてくれない奥のゴル。

 

どんなに吠えても距離が縮まらないのです。

 

やきもきしてきた…

きっと、こっちにきてお話ししよう、遊ぼうよなんて伝えているのでしょう。

 

なのに、奥のゴルはその場でおすわりしてしまいました。

 

どうにもならない状況にしびれを切らしたのか、手前のゴルはオーナーさんの方を振り返りこんなお顔を…

 

「もう……!」

 

感情がダダ漏れですね…しっぽも真下を向いています…。

 

まさかの結末に

しかし、もうどうしてもそばにきて欲しいのでしょう。ゴルはただただアピールを続けます。

 

「アオオオン!」

 

するとここで動きが!

 

奥のゴルをご覧ください。

 

(スクッ)

 

なんと立ち上がったのです!

 

これはいよいよ対面なるか…手前のゴルもさぞドキドキしていることでしょう!

 

しかし…現実はそう甘いものではありませんでした。

 

(スタスタ…)

 

奥のゴルは、どこか違う方に歩き始めてしまったのです。

 

その姿を呆然と見つめるゴル。

 

しっぽの覇気のなさを見れば、その心は痛いほどに伝わります。

 

「……」。

 

諦めきれない…!

過ぎ去った後ろ姿を見つめ、再び声をあげたゴル。

 

どうやら諦めきれないのでしょう、再び太い声で吠え始めます。

 

その気持ちを込めるかのように、しっぽを揺らしながら…。

 

「アオオオーン!」

 

そしてゴルが消えていった方向に移動し、最後まで姿を探し続けるゴル。

 

切なすぎる姿には心がキュッとしてしまいましたが、この姿を見て、「犬語」とは言葉の意味ではなく、感情で伝わるものなのだときっと感じさせられると思いますよ!

 

感情をぶつけていたゴルの姿はいかがでしたか?

 

声色やしっぽの揺れ、仕草などを見れば彼らの思っていることは伝わるもの。

 

改めて、そう感じさせられたのではないでしょうか。

 

しかし、会えなくて残念だったね。

いつか一緒にこの広い草原を走る日が来るといいね…そんな風に願わずにはいられませんでした。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ルンルン!)子猫を拾い溺愛するゴールデン。親のようにお世話する健気な姿に、心が号泣した【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト