2020年11月25日3,039 ビュー View

子犬と子猫の『じゃれあい会場』になってしまったゴールデン。目を瞑りやり過ごすとか、仏レベルがスゴイわ【動画】

今回は、まさにゴールデンのおおらかさが滲み出た瞬間の動画をご紹介。登場するのはゴールデンと、子犬、そして子猫。そう聞けば何やらワチャワチャしたシーンが想像されそうですよね。まさに彼らのじゃれ合いが起きるのですが、その会場がまさかの『ゴールデンの上』になってしまったようなのです…!

あたりが騒がしい…

早速ですが、ジャーマンシェパードの子犬が、ソファの上で子猫とじゃれ合っています。

 

傍らには、その光景を気にしながらものんびりしているゴールデンが。

 

どうやら、年長者として一応彼らのじゃれ合いを気にしているよう。

だから、ちょっと転がればこのように反応することも。

 

「ちょっと!」

 

さすがは面倒見の良いゴールデン。

 

小さなコンビのじゃれ合いが激しくならないか、そしてソファから落ちてしまわないかと色々気にかけているのでしょうね。

 

想定外だろうな…

しかし、赤ちゃんとはとにかくやんちゃもの。だから時に想像しないようなことを起こす時があります。

 

それは…この通り。

 

まさかの『ゴールデンの上』でじゃれ合いをしてしまうなんていうこともあるようで…。

 

「……」。

 

完全に、ソファの一部かのように扱われるゴールデン。

 

その後も、子犬の目線は子猫に向けられたまま、くつろぐような姿勢を見せました。

 

「……」。

 

それでも無反応なゴールデン。

もうなんと優しい性格なのでしょうか…。

 

一方子犬は、「ほら、もう終わりか!」なんてふっかけるように子猫の顔を覗き込んでいます。

 

しかし、乗っている時間の長いこと。

 

さすがのゴールデンも、カメラ目線でオーナーさんに訴えているようですね…。

 

場所移動しました

やはりちょっとお邪魔に思っていたのでしょう。その後ゴールデンはソファの端っこに移動。

 

しかし、嫌な予感がします。

 

何故だかみんな、ゴールデンのことをみているのです。

 

「……」。

 

やはり、興味を持たれてしまいました。

 

きっと、ちびっこたちはそばにゴールデンがいることで安心してじゃれ合いをしているのでしょうね。

 

だから、離れたら離れたできになるという。

 

ということでゴールデンは困り顔に…。

その後、再び逆側の端っこに移動するのでした。

 

とは言え、気になってしまう

しかし悲しいかな。ゴールデンは本当に心優しい犬種です。

だからこそ、ちびっこたちのじゃれ合いを気にせずにはいられないのです。

 

実はこの時、とっても眠たいゴールデン。

 

しかし、目を閉じようにも気になってすぐに見てしまうのです。

 

よほど心配なのでしょうね…

 

優しいことはいいのだけれど、ゆっくり寝かせてあげたい気持ちも湧いてきますね。

 

まさかの『会場』アゲイン

ここでまさかの光景が映し出されました。

 

なんと…なんと再びゴールデンが『会場』になってしまったのです。

 

しかし、もはやそんなことはどうでも良さそう。

 

悟りを開いたかのように、ぼんやり顔でやり過ごしています。

 

そう、こんな風に踏まれてしまっても…。

 

これはこれである種、すごく可愛く見えてきた…。

 

しかしその後猫の気持ちがさめてきたため、じゃれ合いはこれにて終了。

 

子犬もゴールデンの横に可愛くおすわりをして、正式に終了と相成りました。

 

全く、ゴールデンとはどこまで優しいのかと思わずにはいられない光景でしたね!

 

とにかく穏やかな性格のゴールデン。

 

我々の見えないところでも、きっとこのような子守は日々してくれているのでしょうね。

 

小さい子がいたりパピーがいたりするお家のオーナーさんは、彼らのことをどうか労ってあげてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ひと粒ずつフードをくれる赤ちゃんと、食いしん坊でも文句を言わず、その作業を見守り続ける優しいラブラドール。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト