2021年2月8日6,067 ビュー View

柵の穴を少しずつズラして『散歩ビーム』を浴びせるラブラドール。ジワジワくるも、ど真剣な眼差しがピュア可愛い【動画】

今回ご紹介するのは、何やら視線の圧が強めなラブラドール。彼らは穏やかな性格である分、クリクリな目でアピってくることが多々。その瞳があまりに純粋なもので、どうしても引き込まれて甘やかしたくなる…ことはいうまでも無いでしょう。今回もかなり強めでクスッとくるような圧をかけていたようですよ。

「散歩に行きたい」。

今回の主役ラブはジョシュア。

 

普段はおおらかな性格で、ラブらしい姿がよく見られる愛くるしい男の子。

 

そんなジョシュアは今、お庭の柵の向こうから、外にいるオーナーさんをガン見中。

 

どうやらジョシュアはお散歩待ちのようですが、その視線がブスブスと突き刺さるのです…。

 

(ジッ)

 

あまりに真剣すぎますね…。

 

しかしジョシュアさん可愛いかな。

待っている間に、この柵の隙間の穴を何度か場所替えするのです。

 

この穴で見つめたら次の穴へ…そしてまた次へ…。

 

きっと、より見やすい位置を探ったり動いてアピールしたり、理由はそんなところでしょう。

 

ただそれだけなのに、めちゃくちゃ可愛く思えてくるのです!

 

なんでそんなところから…!

もはや「ジッ」という音が聞こえてきそうな程にガン見していたジョシュア。

 

オーナーさんがつい撮影したくなる気持ちがわかりますよね。

 

さて、そんなジョシュアはある種ガン見系ラブと言えるのかもしれません。

 

この日は、もう疑問しか残らない状況で、そのクリクリまなこが顔を覗かせていたのです。

 

そう、それはこんな感じで…

 

(ジッ)

 

はい、急ですがここで問題。

 

今ジョシュアが居るのは一体どこでしょうか。

 

その答えは…椅子の下。

 

床にべったりと張り付き、椅子の隙間から、眠るでも…いやウトウトさえもすることなく、ぱっちりおめめのままでジッとあたりを見ているのでした。

 

これはさすがに若干のホラーが漂っています…。

 

その姿には「洋画のシャイニングか」「サムネでホラー映像かと思った」と、そんなコメントが残されているのでした。

 

ジョシュア、一体どうしてそんなところから観察していたのさ…?

 

ジョシュアのガン見光景、いかがでしたか?

 

彼らは人の言語を持ちませんが、大体のことはお顔を見ればわかるもの。

 

だからこそ、どんな瞬間も可愛く思えてくるのですよね。

 

ただし。

椅子の下からコッソリ…だけはちょっと謎かなあ…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

めっちゃ見てる…。ゴールデンがたくさんいると、なんかそれだけで圧が凄い【天使動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ