2021年2月14日10,469 ビュー View

【ジワジワ】すこし微笑みながら雪上をスーーッ。気が抜けるほどゆるカワなゴールデンさんになんか癒された。【動画】

今回ご紹介するのは、とある行動が癖になってしまった様子のゴールデン。その行動とはスキー…って、もちろん板は履いていませんよ。滑る方法は自らのボディで、美しい被毛を雪に滑らせ完全に脱力しながらツルーンと滑りおりて行くのです。その気が抜けるようなゆるい姿を見たら、こちらまで癖になりそう。

脱力モードで『ツルーーーン』

雪の上を滑っているのは、スキーヤーでもスノーボーダーでもなくゴールデン。

 

自らの体と重さを使って、とにかく滑らかにツルーン。

 

この脱力感がなんとも言えないかわいさ。

もうなんの抵抗もなくスムーズに滑っていきます。

 

「……」。

 

本人なりには、相当楽しいみたい。

 

そう思うほどに、雪に身を委ねているのです。

 

「……」。

 

大きな物体が雪の上を滑りおりていくこの光景、若干シュールではありますが…。

 

お手々でカシカシ。

そしてスピードが落ちたところでムクッ。起き上がりました。

 

満足したのかな…っていいえ、まだまだ。

 

「さ、もうひと滑りしますか…」

 

なんていうかのように、再びゴロン。

 

しかし斜面の角度が絶妙のようで、滑り出しはなかなかスピードが出ません。

 

だから、お手々を動かしてカシカシ。

勢いをつけようとしているのです。

 

すると…

 

(ツルーン)

 

どんどん画面奥へと滑っていってしまいました。

 

速度のあげかたまで心得ているなんて、さすがはゴールデンさんですね。

 

なかなかのスピードですぞ。

さて、お次はこちら。

 

雪の上でお座りするゴールデン。

この子も自分なりに雪滑りを楽しみたいようで、滑り出しの位置までズリズリ。

 

そしてオーナーさんに促されるとゴロン。

 

そして…ツルーーン。

 

そのままどんどん滑っていきます。

 

これまた無抵抗のままで。

 

静止画ではあまり伝わらないかもしれませんが、なかなかのスピード。

大丈夫かな…。

 

ゴールに到着、ご満悦。

そんな心配をよそに、これまたスムーズに下まで滑っていったゴールデン。

 

こちらを見つめる様子はご満悦状態。

 

「たのしーぞ…!」

 

ウンウン、楽しくてなによりですが。

 

滑っているのは雪。

体は冷たくないのでしょうか。

 

「さ、もう回やろー」

 

なんて聞こえてきそうなお顔で歩き始めました。

 

長い金色の毛に雪玉がつかないかも心配になりますが…なんにせよ、楽しくてもほどほどにしましょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

仲良しの相棒猫を『雪ソリ』のように引っ張って楽しませるゴールデン。疲れて一緒に眠るまでの全部が可愛い!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ