2021年3月24日2,208 ビュー View

大好きな人が知らぬ間に帰ってた…急いで窓から確認するラブの心も仕草も子供のようで、ピュアさにキュン…。

今回はラブラドールの様々な『困惑シーン』を紹介するのですが、もう手に取るようにわかるそのお困り顔を見ると、どうしても湧いてきてしまう「人間っぽい…」な感情。困っているのだから申し訳ないと思いつつも、ちょっぴり可愛く思えちゃうのは黙っておきましょうか。

悲しいお顔とポーズの人間味。

ケージの縁に両手とあごを添え、何やら寂しい表情をしているラブのとむ。

 

視線の先には一体何があるのでしょう、とても切ない眼差しでどこかを見つめています…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とむ(@tom__channel)がシェアした投稿

 

オーナーさんが何かを食べているのが羨ましいのか、はたまたいたずらをしてケージで反省中なのか。

 

しかし、なんにせよ気になるのがその人間味。

 

表情もさることながら、ボディの感じがやたらと人間っぽいのです…。

 

大型犬のラブが哀愁を放つと、なお人っぽくなってしまうのでしょうね。

 

子どものような仕草が泣ける

この日、オーナーさんのお母さんがお家に遊びに来ていたようで、お母さんのことが大好きなオリバーはウキウキだった…はず。

 

しかし、今はこんな姿になっていたのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mia, Koppe and Oliver(@goettertpack)がシェアした投稿

 

もう泣けるほど切ない姿ですよね…。

 

実は、ごはんを食べている最中に大好きなお母さんが帰ってしまったのです。

 

そのことに気付いたオリバーは、慌てて窓の外を見た…という状況でした。

 

どうぞ、スワイプした2つめの画像を見てください。

絵に描いたようにがっくしと悲しいオーラ放つオリバーの姿が…。

 

今にも涙が溢れそうな瞳。

もうよほど悲しかったのでしょう…。

 

しかし、窓辺に立ちかかっている後ろ姿は本当に人間の子どものようで、ちょっぴり可愛く思えてしまいました。ごめんね…。

 

本当にパピーなのかい…?

最後は、おもちゃを前に下がり眉で切なすぎる表情をしているHectorです。

 

この通り、かなりの困り顔でカメラをジッ。

もはやパピーとは思えないほどの哀愁を放っているのです…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hector(@bigdoggo_hector)がシェアした投稿

 

一体なぜこんなにも切ないお顔になっているのでしょう…。

 

おもちゃをガシッとキープしているところを見ると「とらないで…」と懇願しているようですが…。

 

スワイプした2つめの画像では、これでもかというほどにおもちゃをくわえているHector。

そこまでガードしなくても誰も奪わないけれど…。

 

しかしこのお顔がしっかりと人間味溢れる困惑顔で、本当にパピーなのか疑問に思えてきちゃいます。

 

以上、困り顔になっているラブラドールたちをご紹介しました。

 

彼らはお顔のシワが多いため、困り顔になるとくっきり感情がでるものですが、とはいえ仕草まで人間っぽいと、本当に人間に見えちゃうときがありますよね。

 

そんなところに愛嬌があって、また可愛く思えるのです。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

証明写真…?とあるゴールデンが見せた様々な表情がどれもこれも豊かすぎて、ごめんだけど吹いた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ