2021年3月20日5,789 ビュー View

赤ちゃんのお腹を枕にしてスヤ…甘えているようでしっかり子守をしていたラブの心、その全てが尊いよ。【動画】

今回は赤ちゃんとラブのホッコリシーンをご紹介。なんとラブは赤ちゃんのお腹を枕にしておやすみ中。重くないのかな…っていえいえ、ラブの方がしっかり『子守』をしている最中だったのです。その時のふたりのやりとりはとても微笑ましく、穏やかな光景には必ずや癒されちゃうでしょう。

お腹枕でスヤスヤ…

ラブは赤ちゃんのことが大好きで、体を寄せておやすみ中…って、よく見ると赤ちゃんのお腹を枕にしていますね。

 

(スヤ…)

 

なんて愛らしいコンビなのでしょう…。

 

とは言えラブは体がビッグな大型犬。

 

頭を乗せられて、赤ちゃんは重くないのかな…?

 

ラブの頭をなでなで

しかし赤ちゃんは、そんなラブを優しく受け入れていたのでした。

 

頭にソッとおててを置き、撫でているような仕草を見せたのです。

 

これはもう尊いの一言。

 

まだこんなに幼いのに、ラブのことを信頼して、なんだか慈しんでいるような雰囲気なのです。

 

犬と赤ちゃんは、言葉では言えないような関係で心が通い合えるのでしょうね。

 

赤ちゃんがやんちゃを発揮?

とはいえまだまだやんちゃなお年ごろである赤ちゃん。

 

少しするとお耳を口に入れようとしました。

 

(パクッ)

 

ラブは心優しく面倒見が良い子が多いもの…とは言えこれは嫌がるかも…。

 

そうこうしているうちに、今度はお顔におててをしっかりと当てます。

 

(ペチッ)

 

赤ちゃんもラブのことが大好きなのでしょうね。

 

しかし加減を知らないのが赤ちゃん。

これは嫌がってどこかに行ってしまうかもしれませんね…。

 

やはり嫌だった…?

もちろん愛ゆえの行動なのですが、ゆっくり休みたいラブには逆効果だったよう。

 

「もう向こうに行くね…」と言いたそうに腰をあげました。

 

でも赤ちゃんは、小さなおててで引き止めます。

 

お腹の上に頭を置かれていたのは、やっぱり嫌ではなかったんだね。

 

あたたかい体温を感じて嬉しいのは、人間でも犬でも一緒。

 

なおさら好きなラブが相手なら、余計に嬉しかったはず。

 

またもやラブラブ…

すると、赤ちゃんのお願いを察したラブは戻ってきました。

 

さっきと同じように、自分の頭を赤ちゃんの体に乗せて寄り添います。

 

もちろん赤ちゃんは満足そう。

 

赤ちゃんが付き合っていたのではなく、ラブがお世話をしていたということなのでしょうね。

 

どちらにせよ、お互いに思いやりを持って接していることは伝わるもの。

 

とっても美しい愛情が、そこには確実にあったのです。

 

赤ちゃんとラブラドールの日常シーンは、ホッコリするような優しさが溢れていました。

 

本当のきょうだいのような素敵な関係。

 

これからもずっと赤ちゃんの成長をそばで見守り続け、幸せな日々を送って欲しいですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんトラのママがまさかのラブ!我が子のようにミルクを飲ませ、体をペロペロ…生き物を超えた愛情にジーン。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ