2021年7月18日2,233 ビュー View

「!?」お宝の枝が柵にあたり真っ二つ…ハプニングに遭遇するも『飼い主と遊ぶため』持ち帰った一途なラブ【動画】

今回は、とあるラブのハプニング映像をご紹介。この日、誰がどう見ても絶賛してあげたくなるほど大きな枝をゲットしたラブ。しかし途中で不幸にも真っ二つに…。そのことに戸惑いを見せるもすぐに枝を拾い上げ、とある『可愛すぎる姿』を見せたのでした!

ゴキゲンな足取りで…

今回の主役はとあるイエローラブ。

 

今は相棒の黒ラブと散歩中のようですが、もう驚くほど特大の枝をくわえているのです!

 

(トコトコ…♪)

 

ね、ちょっと驚きのレベルですよね。

 

しかし少し気になることが。

 

みなさんもお気づきでしょうが、これから渡ろうとしている橋の入り口には入りそうにないのです。

 

一体どうするのでしょうか…。

 

案の定しっかりと…

しかし、そんなこととは思いもしないラブ。

 

そのままの勢いで入り口に突っ込んでいきました。

すると…

 

(ガッ!!)

 

もちろんのこと、引っかかってしまいました。

 

しかも引っかかるだけでは済まず、なんとも無念な状況に。

 

(バキッ…)

 

大事な大事なお宝が真っ二つに割れてしまったのです。

 

他にはないほど長く太く、極上なお宝だった枝。

それが割れてしまったのです。

 

そのことに驚きを隠せないのが、ほかでもない当事者のラブ。

 

「……!」。

 

驚きから腰が引けているようですが、その現実を理解するかのように見つめるのでした。

 

これはちょっと悲しすぎるもんね…。

 

枝、どうしようか…。

とはいえ、さすがは枝に目がないと言われるラブ。

 

大物をゲットしウキウキ、からの悲しい現実を目の当たりにするもすぐに事態を飲み込んだよう。

 

「……」。

 

そう、ラブが下した判断。

それは…

 

(アグッ)

 

「持ち帰る」の一択だったのです。

 

もちろん二本くわえることはできませんから、そこはスマートに持てる方を一本だけ。

 

しかもすでに悲しみから乗り越えたようなのです。

 

(トコトコ…♪)

 

実は、ラブは悲しみに暮れている時間などなかったのです。

 

その理由はすぐ明らかになりました。

 

どうしてもコレで一緒に

悲しみを乗り越えてまで、どうしてもこの枝を持ち帰りたかったその理由。

 

それはこのようなものだったのです。

 

(クルッ)

 

まだまだ橋を渡り切らない、むしろ半ばあたりの場所で元気にクルッと振り返ったラブ。

 

そして…

 

「早く、コレで一緒に遊ぼ!」

 

ニッコニコの笑顔を浮かべながら、オーナーさんに向けて枝を落とし遊びに誘ったのでした。

 

そう、ラブは枝をゲットしたことだけでなく、この枝でオーナーさんと一緒に遊ぶというところまで考えてウキウキしていたのです。

 

だからこそ、折れたってなんだってとにかく運びたかったのでしょう。

 

最後のワクワクした笑顔を見たら、なんだか胸が熱くなってしまうはず!

 

悲しいハプニングを乗り越えてもなお、好奇心溢れた笑顔で振り向き枝を渡してきた姿には、健気やら可愛いやら、いろんな感情が溢れてときめいてしまいましたよね。

 

これだから、ラブのことが可愛く思えて仕方がないのです!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

先輩犬にちょっかい出したら一喝されてステーン!“ひとりハプニング状態”が可愛すぎるゴールデンパピー【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ