2021年10月10日1,848 ビュー View

「パパァ…」遊具へのジャンプを失敗し落ち込み、パパに慰めてもらう拗ねたラブ。【動画】

今回は、パパのことが大好きなのに色々あって一緒に遊べず落ち込んでしまったラブをご紹介。それに比べ相棒犬は羨むほど俊敏で遊びまくり。「自分だって…」と奮闘するも中々うまくいかず拗ねてしまうのです。しかし結末は…!?

家族で公園に遊びに来たよ

主役ラブは今、家族みんなで大きな遊具のある公園に。

 

しかし、なぜかちょっぴり寂しそう。

 

周りはフェンスに囲まれているので安全な場所なのでしょう。

 

相棒犬も、楽しそうにリードなしで走り回っています。

 

(シュタタッ!)

 

しかしラブはというと、楽しむどころか文句を言うように吠えているのです。

 

家族での楽しい時間なのに、一体どうしたのでしょうか。

 

自分だけ遊具に乗れない

実は、ラブはあまり運動が得意ではないのかも。

 

いえ、相棒犬が運動神経抜群なだけかもしれません。

 

「よく登ってきたな〜!」。

 

なんて言うかのように、遊具の高いところでパパと遊び始めている相棒犬。

ラブはその姿を見ていたのです。

 

なぜかといえば、自分は高い遊具にジャンプできそうにないから。

 

「……」。

 

実は、こちらのラブは大のパパ好き。

 

相棒犬がパパと触れ合うと割り込んでしまうほどに愛する存在なのです。

だからちょっと元気を失っていたのでした。

 

しかし自分だって一緒に遊びたい…そう思ったラブは…

 

(ちょこん)

 

どうにか前足を遊具に掛けてみました。

 

そしてジャンプの体勢をとるも…

 

(ジタジタ…)

 

高さを見て「出来そうにない」と判断しているのでしょう。

そのため勇気が出ずその場でジタジタ。

 

パパに励ましてもらうも、どうしても立ち向かえないのです。

 

そうこうしている間に、遊具と地面を行き来している相棒犬は余裕のジャンプで横を通過。

 

より気持ちが圧迫されたのでしょう。

 

ここでいよいよラブの本気モードがオン!

 

助走をつけて、勢いよく…!

相棒に刺激され、そしてパパに励まされ、ラブは一度遠くに離れて思いっきり助走を取りました。

 

華麗に走り込む姿は、全身から『覚悟』が滲み出ています。

 

そしていざ遊具の目の前まできたその時!

 

(キキー!)

 

まさかのブレーキ…わざわざ遠くから走ってきたのに…!

 

その後も…

 

(ジタジタ…)

 

(ジタジタ…)

 

どうしても勇気が出ないのです。

 

やはりどこかで「無理」だと言うことを悟っているのでしょう。

 

「パパァ…!」。

 

もはやへっぴり腰状態でどうにもできないラブ。

 

さすがにパパも慰めてあげました。

 

「ヨシヨシ、頑張ったね!」。

 

そしてこの後、ラブに「成功体験」をさせてあげるべく、パパと二人三脚で挑むことに。

 

さて、最後の最後で登ることはできるでしょうか!

 

パパの補助を受けつつ…

ここまできたら、パパも乗せてあげたいと感じたのでしょう。

 

ジャンプしたラブのお尻を持ち上げるようにして補助してあげます。

 

そしてラブは…ついに成功!

 

自分にもできた喜びから満面の笑顔になりました!

 

「やったよ!」。

 

大好きなパパと、そして相棒犬と一緒に遊びたいという気持ちがついに功を奏し、やっと心が晴れ渡ったラブ。

 

その一部始終を見たら、ラブの気持ちが手にとるように伝わりきっと最後は感動してしまうでしょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ずっとこうしていてね…」飼い主さんを独り占めし、全身で甘えるラブが癒しそのもの…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ