2023年4月28日1,532 ビュー View

まだ上手に「お座り」が言えない赤ちゃんと、それを一生懸命聞くゴル一行。お互いが尊すぎ【動画】

ゴルは家族の中でも、自分より小さな子に対してとても優しいのです。眠くてもおままごとに付き合ってくれるし、“お座り”の指示が聞き取りづらくても一生懸命理解しようとしてくれるのです。その光景には、心底癒されます!

寝ぼけ眼でおままごと。

ゴルのドムさんがソファでまったりしているところに、女の子がやってきました。

 

ドムさんは今にも眠ってしまいそうなのですが…どうやら女の子はお世話をする気満々。

 

両手をお椀の形にして、ドムさんに「どうぞ」としてあげているのです。

 

なるほど、おままごとかな? でも、ドムさんは反応してくれるでしょうか…。

 

なんて思っていた矢先…

 

(ペロッ)

 

なんと、女の子の両手を舐めてくれたのです!

 

しかも、一度だけではなく何度もペロ…ペロ…と、まるでおままごとに付き合ってくれているよう。

 

もしかしたら、寝ぼけてなにかおやつをもらっていると勘違いしたのかも?

 

それにしても、眠いながらに女の子の行動に優しく応えてくれるなんて…どうしたってほっこりしちゃう!

 

理解しようと一生懸命!

リビングに設置された柵の向こう側には、ゴールデンやチワワが大集合!

 

どうやらこれからおやつの時間。みんなで柵のそばに並んで、手前をじっと見つめています。

 

そこにいるのは、お家の赤ちゃん。一生懸命、大きな声で何か指示を出しているようなのです。

 

「おしゅわーだ!」。

 

その指示が、イマイチ聞き取れないのかゴールデンたちはちょっぴり困惑。

 

それでもおやつは食べたいし…なんてしばらくキョロキョロ。

 

そして赤ちゃんもなかなか“お座り”をしてくれないゴールデンたちに、自分なりにお座りと伝え続けます。

 

お互いが一生懸命なこの光景、可愛すぎませんか?

 

さて、誰が一番最初に“お座り”をしておやつをゲットしたのでしょうか!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(なにコレ…)女の子との遊び中、おもちゃを足に乗せられ困惑するも最後まで付き合うゴールデンが優しい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ