2018年12月28日1,213 ビュー View

ゴールデンレトリーバーの可愛すぎる嫌がらせ〜聞こえないフリ編〜

お掃除の邪魔をするギンちゃん。パパさんの声も絶対に聞こえているはずなのに、知らんぷりして掃除を妨害します。これじゃ廊下が拭けない~とパパさんも困っている様子。でも、ギンちゃんは普段はとってもいい子なんですよ?それなのに、これは一体どういうことでしょう…ギンちゃんのかまって作戦、見てみてください!

レトリーバー動画

Aneta Jungerova/shutterstock

知らないよ!僕はただここにいるだけだもん

パパさんは廊下の拭き掃除をしています。ギンちゃんはわざわざその真ん前にやってきて、「なあに?」のスタイル。いや、だからどいてほしいんだけどな…。

 

「ギンちゃん!ちょっとどいて?お掃除するから、あっち行って」

 

パパさんがはっきり言ってもむしろそこでしっかりお座りしてしまったりして。ほんのちょっとどいてくれるだけでもギンちゃんの下を拭けるんだけど、ギンちゃんはその「ほんのちょっと」も動きません。いつもの軽快な感じがまるでない!なんで?

 

さらなる『お邪魔犬』になります

パパはそんな『お邪魔犬』ギンちゃんに負けじと、ギンちゃんの周りを拭き続けます。でも、ギンちゃんだって負けません。絶対に動かない!そのうち、ころんと横になってしまいました!さらにお掃除の邪魔になるってわかっているよね?!「絶対わざとやってるわ…」とパパも苦笑。結局最後まで「聞こえないふり」をつき通したギンちゃんなのでした。

 

これはきっとギンちゃんの「パパさん、かまってよ」という心理だと想像することができます。なにか自分に対して声を掛けてほしいんでしょうね。別にこの場所にこだわっているわけでもなんでもなく、パパがやることをちょっと邪魔して遊んでほしい感じ。

パパさんもそれをわかっているから、諦めずに「ねえ、どいてよ」を繰り返しているのでしょう。愛のある『お邪魔犬』、ギンちゃんなのでした!パパさん、その「大きな犬の跡」だけは、また後で拭きましょうか…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

なぜかドヤ顔!破壊王のゴールデンレトリーバー

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事