2019年1月23日2,124 ビュー View

身動きとれないよ♡ママに群がるレトリーバーの子犬たち

犬は子どもをたくさん生むことから、昔から安産の象徴とされてきました。大勢の子犬たちがお母さんと触れ合う光景は、可愛らしいと同時に心温まるものです。とはいえ、あまりにも数が多いと子どもたちの勢いに飲まれてしまわないか、逆にお母さんが心配になってしまう場合もあります。この記事では、かわいさとパワフルさの両方でお母さんたちを圧倒するレトリーバーの子犬たちの画像をご紹介しましょう。

両脇からミルクをねだる子どもたち

子どもがたくさんいると、ミルクをあげるのも一苦労。こちらのお母さんは左右から合計6頭の子どもたちに挟まれています。全員がミルクを飲んでいるわけではなく、なかにはただ甘えたいだけの子も何頭か見られます。幼い子どもをたくさん抱えて育児に追われているお母さんであれば、彼女の苦労が身にしみて共感できるのではないでしょうか?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Christina Shanahanさん(@ironhillretrievers)がシェアした投稿 -

 

1列に並んだお尻がキュート

4頭の子犬たちが限られたスペースの中に頭を突っ込んで懸命にお母さんのミルクを飲んでいます。少しでも飲みやすい角度を探しているうちに横向きになってしまった子も…。小さな隙間の中で少しでも前に進もうと懸命に体を押し込めるさまは、ニュースなどでよく取り上げられる「特売コーナーに主婦たちが殺到する光景」のようですね。可愛らしさだけでなく、ちょっとコミカルな印象も感じられる動画です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Christina Shanahanさん(@ironhillretrievers)がシェアした投稿 -

 

限られたミルクを取り合う

今までのケースは子犬の数に対してお腹の前のスペースが十分にありましたが、子犬の数がもっと多くなってしまったらどうなるのでしょうか?この動画では、子犬の数が全部で7頭。お母さんのお腹にはどうにか4頭程度が入り込める隙間しかありません。あぶれてしまった子犬はなんとか端に入り込もうと隙を伺ったり、ほかの子の上に乗っかってまで前に出ようとしたりやりたい放題。きょうだいが多いのは賑やかですが、ご飯にありつくのも大変です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Christina Shanahanさん(@ironhillretrievers)がシェアした投稿 -

 

子どもがたくさんいると、苦労こそ多いものの家の中が賑やかになります。これは人間であろうと犬であろうとまったく変わりはありません。近年では兄弟姉妹が大勢いる家庭も珍しくなってきましたが、逆に家族の一員としてペットを抱える家庭は増えてきました。犬であろうと人であろうと、家族との絆は大切にしていきたいものです。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

まだ目が空いていない子も!ラブラドールの子犬がかわいい

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧