2019年1月5日2,607 ビュー View

まだ目が空いていない子も!ラブラドールの子犬がかわいい

犬の中でも「特に小さな子犬が好き」という人は多いのではないでしょうか。子犬にも大きさが成犬に満たない成長途中の時期と、まだ生まれたばかりの「赤ちゃん」の時期とがありますが、どちらも違った魅力で我々の心をなごませてくれます。この記事の主役はそうしたラブラドールレトリーバーの子犬たち。好奇心旺盛で愛らしい子犬たちの姿に癒やされてください。

眠りながら体がピクピク

周囲を子犬たちに囲まれたなんとも羨ましいオーナーが撮影した動画です。特に足の上には3頭ものラブラドールの子犬を乗せています。足先の方に乗せているラブラドールは、仰向けになってオネムな様子。ときどき体をピクピクと震わせています。なにか楽しい夢でも見ているのでしょうか?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lisa Reierさん(@sunnycreeklabmom)がシェアした投稿 -

 

ミルクを吸う鳴き声がかわいい

横たわるラブラドールのお母さんのお腹のそばには、1頭の赤ちゃんの姿が・・・。小さな口で力いっぱいお母さんのおっぱいをいただいています。声にならないようなか細い鳴き声は、たとえお母さんでなくとも思わず母性本能をくすぐられてしまいますね。「そばに付いていてあげたい」「守ってあげたい」と思わせてしまうようなかわいい赤ちゃんラブラドールでした。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lisa Reierさん(@sunnycreeklabmom)がシェアした投稿 -

 

大人数で鳴き声の合唱!?

続く動画もラブラドールの親子ですが、今度はミルクを飲む赤ちゃんの数が4頭に増えています。自然と声が出てしまうのか、赤ちゃんたちの大合唱が発生。1頭ずつ微妙に声の高さが違うので、まるで輪唱をしているかのように感じられますね。ミルクをあげているお母さんも子どもたちのコンサートを楽しんでいるのではないでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lisa Reierさん(@sunnycreeklabmom)がシェアした投稿 -

 

おわりに

ラブラドール子犬

Omelianenko Anna/shutterstock

子どもの一番の仕事は「よく食べ、よく眠ること」。それは人間でもラブラドールでも代わりはありません。たくさん栄養をとって一生懸命遊び、疲れたら休むことが立派な大人への成長を促してくれます。小さな体で精一杯暮らしている子どもたちの姿を見ていると、自分が子どもだったころを思い出してしまい懐かしい気持ちになる人もいるでしょう。忙しい日常のさなか、子犬たちの姿をきっかけとして昔の思い出に浸ってみるのもいい気分転換になるかもしれません。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

可愛さ反則級♡レトリーバーのパピーたち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事