2019年1月27日988 ビュー View

レト特有のにおいと汚れと花粉を落とす洗濯&掃除術

レトリーバーは犬の中ではわりと体臭があるほうではないでしょうか。そんな愛レトのグッズ、上手に洗えていますか? 実は人と犬の汚れやにおいの原因は、根本的に違うのだとか。そのメカニズムを知って、汚れをすっきり落としたいものです。そして、寒くて部屋中に空気を通すのが億劫な季節を経て、花粉が飛び交う季節になると、溜まったホコリや汚れや花粉によって愛レトがアレルギー症状で苦しむ危険性が生まれます。さぁ、今すぐに掃除や洗濯の方法を見直しましょう。今回は、レト環境をキレイにするコツを伝授します。

犬ならではのにおいの原因を特定して対策を

レトリーバーにおい

AndrejLV/shutterstock

愛レトの使っているベッドや毛布や洋服など、なんだか独特のにおいがするなぁと感じていている飼い主さんは決して少なくないでしょう。ちょっぴり獣っぽくて愛着が湧かなくもないにおいですが、これぞ、犬の体表で発生した菌のにおいなのです。

 

愛レトの皮脂やフケなどを栄養分にして繁殖した菌のにおいは、愛レト自身から発生するのはもちろん、ベッドや洋服などにも移ります。このにおい、洗濯をしても残ってしまうのがやっかいなところ。

 

それは、洗濯用洗剤は人間の皮脂汚れを分解できるように開発されているため、人間とは異なる皮脂の構成成分を持つ、犬の皮脂汚れを十分に落とすことはできないからです。洗濯後にまたすぐ雑菌が繁殖し始めて、再びにおいがするようになってしまうこともめずらしくありません。

 

少し面倒だからと愛レトが使っている布製品を放置してしまうと、雑菌のほかにも、よだれ、フケ、ダニの死骸やフン、カビ胞子などがどんどん付着してにおいはさらに強烈に……。

 

このようなお悩みを解消するには、ペット用や犬用として作られた洗濯用洗剤を選ぶのがおすすめです。ペット用の洗剤であれば、犬特有の皮脂を落とせる成分が含有されているからです。

 

つけおきや酸素系漂白剤でピカピカに

レトリーバーにおい

dezy/shutterstock_

愛レトの布製品やナイロンやポリウレタンの洋服や、布製のおもちゃなどがあまりにもにおう場合、つけおきをすると洗浄効果がよりアップします。

 

さらに、春になって衣替えをするとか、冬用のモコモコベッドを洗ってしばらく収納するといった場合は、酸素系漂白剤でつけおきをしてからペット用洗剤で洗濯をするとよいでしょう。

 

過炭酸ナトリウムとも呼ばれる粉末の酸素系漂白剤は、ぬるま湯やお湯で溶かして1時間ほどつけおきをしましょう。塩素系漂白剤と違って布が色落ちをする心配はありません。

洗濯用洗剤と併用できるので、汚れがひどいものには酸素系漂白剤を試してみてください。

 

ちなみに、酸素系漂白剤は洗濯機のカビを落とすのにも活用できます。

 

仕上げには、ペット用の抗菌仕上げ剤の助けも借りたいものです。この抗菌仕上げ剤は、その名のとおりの抗菌作用によってにおいの原因となる菌の発生を予防できます。

 

さらに静電気防止効果やダニ除け効果を備える製品もあり、それらの効果によって花粉やダニなどのアレルゲン物質が愛レトグッズに付着するのを防げます。とくにゴルやフラットにはうれしい、毛がからまりにくくなる成分が配合されていたりもします。

 

これらのペット用洗剤や仕上げ剤は、気づかぬうちに汚れた溜まったカーテンを洗うのに適しているとも考えられます。

 

ペット専用の便利な洗濯アイテムを、ぜひ活用してみてください。

 

犬の被毛と花粉を取り除く必殺ワザ

レトリーバーにおい

OlivierDN/shutterstock

犬の被毛は人の被毛に比べて軽いので、衣類やカーペットやソファに付着しやすいという難点があります。とくにダブルコートのレトリーバー種のアンダーコートは、布に残りやすいもの。

 

さらに犬の被毛はプラスの電気を帯びやすいことがわかっていて、マイナスの電気を帯びやすい化繊製品との摩擦によって静電気を発生させます。その結果、ラグや愛レトグッズの繊維の中に被毛が付着しやすくなっているのです。

 

こまめに掃除機をかけても、なかなか愛レトの毛を取り切れない理由は、そのため。

 

ペットの被毛を取る能力にすぐれた、「ペット」という名を冠する掃除機も市販されていますが、そうではない掃除機を使っている方はどうすればよいでしょうか?

 

ラグやカーペットの場合、意外と被毛を取ってくれるのが亀の子たわし。表面をこすると気持ちよいほどに愛レトの抜け毛をからめ取ってくれるはずです。同じ100均アイテムとしては、滑り止め加工がされた軍手もすぐれもの。

 

亀の子たわし同様に少し手間はかかりますが、自動車のシートなど、気になる被毛はそれらを駆使して取り除いてみてください。

 

愛レトの体についた花粉も100均グッズで取る

レトリーバー病気

Lunja/shutterstock

花粉の季節に洋服を着せ忘れて外出したときや、頭部など洋服でカバーできなかった部分に花粉が付着してしまったときは、玄関で愛レトの体をあるもので撫でてあげましょう。

そのアイテムとは、フローリングワイパー用の掃除シートです。

 

ウェットタイプとドライタイプがありますが、ドライタイプのご用意を。ウェットタイプの成分は犬の体を拭くために作られていないので使用したくないのが、ひとつの理由です。

 

もうひとつは、ドライタイプのシートと愛レトの被毛とが触れ合うことで発生する静電気を利用して、体表の花粉やホコリをシートに付着させて取り除けるからです。

 

そーっとやさしく、マッサージをするかのように、ドライシートを飼い主さんの手で愛レトの体表に滑らせてあげましょう。

 

洗濯と掃除上手になって、愛レトと衛生的で快適な日々をお過ごしください。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

シニアレトが気を付けたい、冬生活の5つのテーマ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事