2019年5月29日14,611 ビュー View

都合が悪いと日本語がわからないふりをするゴールデンに、人生学んだ気がする【動画】

犬の性格は犬種によって様々ですが、ゴールデンレトリーバーの特徴といえば、穏やかで人懐っこい性格です。今回は中でも甘えん坊のゴールデンレトリーバーの動画を2本チョイスしてみました。ゴールデンの賢さにも改めて注目したい内容です!

だって僕寝たくないんだもん

「ハウスってなぁに?」。

自分に都合の悪い言葉は分からないふりをするベンツさん。パパが一生懸命言ってるのに、「キョトン」を繰り返します(0:28)。

 

一度は自分のお家に入ったものの……お気に入りのぬいぐるみを加えて「遊んで遊んで〜!」と出てきちゃいました(0:53)。

ママに言われてもドアの前でクルッと踵を返したり、入るふりをして入らなかったり。

まるで駄々っ子です。

まだまだ遊びたいよね、うんうん、分かるよその気持ち。

 

あぐらをかいたパパの足に前足をかけて上目遣いでおねだりしてみたり(2:03)。「ハウス」と言い続けるパパの声も、ちょっと弱めになっちゃいます。

 

そのうち座り込みならぬ寝転がり込みを決めるベンツさん(4:05)。これにはパパも苦笑です。ついにパパが、岩のように動かないベンツさんを抱っこしようとしますが……「重いんですけど(汗)」(4:36)。てこでも動かないベンツさん。

 

「もうこうなったら根比べだ!」

鼻先にシワを寄せて怒るふりをするベンツさんですが、最後はパパにギューっと押し込まれちゃいました。また明日遊ぼうね。

 

まだお手々つないでて

パパの手をずっとつないでいたいルルさん。甘え顔全開で手を差し出します。

パパが「もういいね」と手を離そうとすると……「ポンッ」と自分の手をパパの手に乗せます。

「だってお手々握ってもらうと安心するんだもん」いつまでも手を握られたいルルさん。

 

パパが手を握ってくれないと、不満げな顔で何度も手の上に自分の手を乗せます(0:12)。

まるで恋人みたいな表情で甘えるルルさん。しばらく握ってもらうとうっとりして寝ちゃいそう……(1:10)。

 

もう気が済んだかな? と離そうとすると、「手を離しちゃダメ〜」と言わんばかりに要求してきます。

でも、そのうち気持ちよくなってきちゃったかな? 最後は目がトロンとして、夢の中に入り始めたルルさんなのでした。

 

甘えん坊のゴールデンレトリーバーの動画を2本ご紹介しましたが、いかがでしたか? まるで人間の子どものような仕草で、オーナーさんに甘えていましたね。人間の子どもでもよく見かける「あるある」だったと思います。こんな家族がいたら思わず目尻も下がりっぱなしになりそうですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「君が幸せならそれでいい」枕にされるゴールデンが、まんざらでもなさそう

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事