2019年5月31日14,730 ビュー View

「完璧です、君は最高だ!」子犬をしつけるパパさんの褒め方が、超絶に微笑ましい【動画】

ゴールデンレトリーバーは元々ハンターが撃ち落とした水鳥を回収する犬として活躍する猟犬です。今回はそんな特徴を垣間見ることができる、一生懸命集中するゴールデンレトリーバーの動画を2本ご紹介します。元々辛抱強い性格ですが、「こんなに集中力があるの?」とびっくりしますよ。

オーナーさんの褒め方も微笑ましい!パピーと「待て」の訓練

オーナーさんと“待て”のトレーニングをするゴールデンレトリーバーの子犬、アムロくん。しっかり待つことができるでしょうか? オーナーさんの手には、いただきものの美味しそうなビーフジャーキー。“待て”の状態のまま、オーナーさんが遠ざかっても、姿勢を崩さず待っています。「よし!」の一言でさっと駆け寄り、ご褒美のビーフジャーキーをパクッ!(0:32)

オーナーさんも「完璧です。素晴らしい。君は最高だ!」と、称賛の嵐(0:38)。

 

オーナーさんが、“待て”の訓練を解説している間にも、ちゃんとご褒美の入った箱が分かっていて、クンクンしています(1:24)。「もっと食べたいな」。オーナーさんの「もう1回」の一言に、嬉しそうに従うアムロくん。頑張ればご褒美がもらえることをもう分かっていますね。

 

おっと、今度は思わず気持ちが先走りましたね(1:33)。ちょっぴり焦っちゃいました。でも、さらなるオーナーさんの「待て」の声に、しっかりと踏みとどまってがんばります。はやる気持ちを自分でコントロールできるようになりました。「今度はちょっと長いなぁ……」。あらら、オーナーさんが言葉を発する気配を察知して、思わずフライング(1:52)。それだけ集中していたということですね。アムロくん、頑張りました!

 

見つめる先には大好物の…

ママが剥いてくれている間、じっと隣で座っているルルさん。一点を集中して見つめる目線の先には、大好きな八朔(?)。待っている間も、口をモグモグと動かして、食べているところを想像しているのでしょうか?(0:03)

 

剥いている時間は長いのに、食べる時はパクっとひと飲みです。1つ食べ終わると、また剥いてくれるのをじっと見つめて待ちます。2つ目はママが食べます。でも、お行儀よく自分の番を待って……時々舌なめずりをペロリ(0:53)。次はよく味わって食べていますね。

 

またまた、ママが丁寧に薄皮を剥いてくれる、その指先にある果肉をじーーっと見つめてひたすら待ちます。その表情は真剣そのもの。1ミリたりとも視線を外さないその集中力はお見事です! おっと、あまりの期待感に、ちょっと寄っちゃいました(1:34)。

あまりに真剣すぎて、時々まばたきを忘れてしまったルルさんでした。

 

一生懸命集中するゴールデンレトリーバーの動画をご紹介しました。大好きな食べ物を剥いてくれるのを一心不乱に見つめる、その集中力といったら本当にすごかったですね。「待て」の訓練をする動画では、健気に集中しすぎてフライングまでしちゃいました。このあとたっぷり褒めてもらったことでしょう。それにしても、ゴールデンレトリーバーは本当に人間の言うことをよく理解できて、賢いですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

フセって、そもそも教える必要アリ!?レトリーバーのしつけ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事