2022年4月19日1,812 ビュー View

自分で届くハズなのに…超困り顔でおもちゃとってアピするゴールデンが可愛すぎて悶えた【動画】

今回ご紹介するのは、感情が分かりやすいゴル。おもちゃをとってほしいとアピールしたり、修理しているぬいぐるみが心配で柵を開けて入ってきちゃったり。表情や仕草で伝わってくる思いの全てが純粋で、なんとも愛おしいのです!

おもちゃとって…

主役ゴルはセナさん。ケージの前に立ち切なげな顔をしています。

 

じっ…と見つめる視線の先はケージの上。どうやらそこにお目当てのおもちゃがあるようです。

 

ゴルの大きな身体で起き上がれば取れそうな気もしますが、その気はないらしく…

 

「とって…」。

 

完全にかまってちゃんと化していますね…。

 

オーナーさんが要望に応えておもちゃを取ってあげると…途端に“遊んで”モードに突入!

 

けれど、おもちゃをケージの上に戻されるとまたも切ないお顔に…。

 

言葉は交わしていないのに、感情が分かりやすすぎる…!

 

この日はとっても甘えん坊モードだったセナさんでした。




 

おもちゃ返して…

お次もセナさん。お気に入りのぬいぐるみがだいぶ傷んできてしまい、これからオーナーさんが補修するところのよう。

 

セナさんが持って行かないように、柵のあるキッチンで作業をしています。

 

キッチンへ入るための柵は、以前はセナさんは開けることができなかったのですが…

 

(フンッ)

 

なんと…開け方をマスターしてしまったのです。

 

よっぽどぬいぐるみことが心配だったのでしょう。様子を伺いたくて必死です。

 

でも、ぬいぐるみの修理は針仕事。危ないから近づかないようにと伝えると、セナさんはすぐに出て行ってくれました。

 

けれど、しばらくするとまた柵をフンッと開けてくるのです。

 

「ねぇ…ぬいぐるみ大丈夫?」なんて心配している様子が、子どもを心配する親のようですね。




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ハウスは嫌。オヤツはください。歩き方で「感情ダダ漏れ」のゴールデンが最高に可愛い。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ