2019年4月28日2,116 ビュー View

多すぎる抜け毛の使い道。レトオーナーがユニークすぎた

レトと暮らしていると「抜け毛の量がやばすぎる…!」なんて、呟いてしまう日はありませんか? とくにゴールデンは、長い被毛が魅力的です。思わず触れたくなるくらい、ツヤツヤで美しい毛をもつ子ばかり! ダブルコートの犬種なので、抜け毛が多いことは、自然なことです。お掃除に精を出しつつも、愛レトのコミュニケーションとして、使っているオーナーもいるみたい。どうせなら、前向きに、ユニークに抜け毛と向き合いましょう。

シャンプー後のお掃除中                

マジコさんのシャンプー後を、覗いてみました。スワイプすると、大量の抜け毛が…。カットした後なのかと勘違いしちゃいますよね。「人間の髪がこれだけ抜けたら…」と思うとゾッとしますが、レトたちはへっちゃらなのです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

dog salon wan 植山明美さん(@dswan7111)がシェアした投稿 -

 

犬用布団というアイディアも…      

換毛期は春と秋、季節の変わり目に訪れます。「抜け毛の量を見て、春を感じます」というレトオーナーの声もちらほら…。10分のブラシでこの量なんて、換毛期、恐るべし! 羽毛布団ならぬ、犬毛布団ができそうなくらいのボリューム感ですよね。「おや…これは何?」なんて、レト本人はとぼけ顔に見えますが…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

efrinmanさん(@rinman3)がシェアした投稿 -

 

手品グッズ?それとも帽子?    

ななさんの抜け毛を持ってみるものの、まるで手品のように広がっていく…!手の中で増えたのかと、錯覚するレベルの弾力とコシのある毛に、羨ましくなっちゃいます。ヘアアイテムのモデルになれそう…。なんて話はさておき、ななさんには被ってもらいました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nanaさん(@naaaaaco0228)がシェアした投稿 -

 

「ゴールデンってそんなに抜けるの!?」とコメントがつくくらい、フォロワー一同が、衝撃を受けた一枚がこちら。そうなのです、こんなに抜けるのです。オーナー曰く「抜ける代表格」なゴールデン・レトリーバー。これでも、体の半分の量なのに、顔が隠れちゃいそうですよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nanaさん(@naaaaaco0228)がシェアした投稿 -

 

ゴージャスなファッションアイテム              

さらに積み上げて、今にも崩れそう…? ウィッグや王冠に見えてきました。ゴールデンにかかれば、自分の毛だってファッションアイテムの一つに出来るみたい。なんてね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山口夕子さん(@sena0224joy)がシェアした投稿 -

 

分身…!ミニレトのご登場

あれ? 赤ちゃんが産まれたの…? ということではなく、抜けた毛で作られたミニレトです! 作成にはたくさんの毛が必要なのですが、そんな心配はレトリーバーには不要ですよね。フェルト団子を作ってから、造形しているみたいです。作り方が載っている本も売っているので、抜け毛が集まったら挑戦してもいいかもしれませんね。愛レトの分身のようで、可愛らしいインテリアにもなります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yasufumi Mさん(@peteroji)がシェアした投稿 -

 

抜群の容姿で人気のゴールデンですが、家の中では抜け毛と戦う(?)オーナーさんたちの努力があるのです。毎日のブラッシングも、愛レトとのコミュニケーションとして、楽しんでいきたいですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

もっふもふなゴールデンレトリーバーの抜け毛アートを目撃せよ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事