2019年5月9日2,374 ビュー View

「どけどけ〜!」ラブラドールの尻尾は暴走族なみの破壊力

カワウソのような尻尾は、ラブラドールの特徴のひとつです。ショータイプのラブラドールは、このオッター・テイルを持つ子が多いですよね。しかし、カワウソのように、ちょこちょこと、細やかに動く…なんてことはありません。大型犬だけに、尻尾の動きもパワフルみたい。「危ないから避けて〜!」なんて突っ込みたくなるくらい、激しい子もいました。

この記事のタイトルとURLをコピー

レトリーバー,尻尾

Mikayla E/shutterstock

リズミカルにフリフリ〜!

リズミカルに尻尾をフリフリする空汰さん、引き締まったお尻がセクシー! ビックリするくらい、一定のリズムをきざんでいます。しかし、ウマウマのときは、そんなリズムも崩れてしまうみたいです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ku_ta1023がシェアした投稿 -

 

ウマウマバージョンの動画はこちら。お尻から勢いよくフリフリ〜! ウマウマ中のテンションの高さ、後ろ姿からも伝わってきます。尻尾とは、自分の感情を伝えるための、伝達ツールの役割もあります。アテレコをするなら「ウマウマありがとう〜!」でしょうか。ブンブンと音がしそうなくらいの勢いで、当たったら痛そうだけど…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ku_ta1023がシェアした投稿 -

 

こんなに振ったのに、片思い

「遊ぼうよ〜」と尻尾でアピール中のイブさんです。お相手は、18歳の先輩猫のモモさん。一般的に、犬が尻尾をすばやく振るときは、興奮の度合いが強いと言われていますよね。嬉しいことがあって、ワクワクしたときに、たくさん振りがちです。…とすると、イブさんはモモさんと遊びたくて仕方ないのでしょう。そんな気持ちとは裏腹に、逃げられちゃいました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

happyイヴさん(@ibustagramloo7)がシェアした投稿 -

 

もうちょっと、振れる気も…

オーナーさんが帰ってきたときの、アンさんの様子です。大喜びで尻尾を振ってくれるかと思ったら、振り方がゆるやかに見える気が…。きっと喜んでくれているはず…ですよね? 今日は、ちょっぴり素直じゃないってことにしておきましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒毛のアン|Anne of Black Gablesさん(@kurogenoan)がシェアした投稿 -

 

往復ビンタで破壊力大!

オーナーさんに呼ばれて、大喜び! 興奮しすぎて(?)後ろにいる子に尻尾が当たっちゃっていますよ〜! わざとではなさそうですが、往復ビンタで攻撃中…。これはきっと、痛いはずです。想像以上の尻尾のパワーに、驚きを隠せません。

 

そっくりな見かけとは違って、カワウソ以上にパワフルな(?)尻尾の動きでした。体も心も、なんでもビッグなところに、レトラバーは心を奪われているのかも…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてください。

 

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事